mysqliからPDOに記述を変えよう!接続・取得・追加・更新・削除の基本コード

2018-10-05
データベース周りは未だに「mysqli派」ですが、ようやくPDOを使ってみようと決断。 PHP5.1以降に標準で利用できるようになったようで、ライブラリの読み込みは必要がない。 基本となる、接続・取得・追加・更新・削除の一連を動作確認しました。 使い勝手は良さそうで、PEAR::DBはもう完全にオワコンであることがはっきりしました。 ※xamppでは下記コードでちゃんと動作しました。 phpStart //mysqlアカウント $DB['host'] = 'localhost'; $DB['user'] = 'user'; $DB['pass'] = 'pass'...続きを見る
カテゴリ: PHP

PEAR::MailでSMTP送信に挑戦!|無事に動作したコピペで使えるコードを公開

2018-10-04
今回は前回に引き続き、PEAR関連でPEAR::Mailで「SMTP送信」を実行させました。 PHPのド標準関数である、mail() や mb_send_mail()では、 迷惑メールになりやすいし、SPAM認定されてしまうことがあるので、 より確実に届けるにはSMTPサーバー経由による送信が有効のようです。 これまでは個人的にメール送信周りを「Qdmail」という軽量ライブラリを使用していたのですが、 随分前に開発者による更新がストップしているので、今回PEARに興味を持ちました。 それでは早速PEAR::MailのSMTP送信のコピペで使えるコードをごらんください。...続きを見る

自作PHP派が既に時代遅れのPEAR::DBを試用で使ってみたので基本コード紹介|接続・取得・追加・更新・削除

2018-10-03
PHPのキャリアは10年くらいで、フレームワークは一切使用せず、独自PHPで作成をする派です。 誰よりもあらゆるポータルサイトを早く作る自信があり、開発コストもかなり下げられる我が誇りの技術。 かなりの大掛かりで複数人での開発ならフレームワークを覚える必要があるのだろうが、 基本一人で全てこなす案件しかしないので、覚える必要がない。個人的にはスピード第一。 データベース周りは「mysqli派」です。というのも大抵のレンタルサーバーはmysqlだから他のを使う機会がありませんでした。 そんな私が、重い腰をあげてPEARライブラリのPEAR::DBを試してみた。 DBの基本であ...続きを見る
カテゴリ: PHP

PEARをXAMPPにインストールする最短の手順(Dドライブ)

2018-10-02
Composerという進化系があり、今どきPEARかよって感じですが、 使い慣れたものから離れるのは時間のムダ! 個人での仕事上なら最短で完成させることが最優先。 ってことでまずは、PEARをダウンロードしにいきます。 https://pear.php.net/package/PEAR/download PHP7の場合はなるべく最新のものを、 PHP5の場合はちょっと古めのものにしたほうがいいかな? と思い、今回は1.9.5verを選択してみました。 ダウンロードしたファイル「PEAR-1.9.5.tgz」を解凍せずに、 そのままxamppのphpにフォルダに移動...続きを見る

実は実装がすごく簡単なトピックスの予約投稿機能

2015-10-28
トピックスの管理画面で日付を自由に設定できるようにして、 現在より未来の日付の場合は表示しないようにするだけなので、 呼び出しの際に、WHERE文にひとつ追加するだけで予約投稿が実現。 htmlStart WHERE `updated` < NOW() htmlEnd 非常に実装が簡単で、需要がある機能なので、管理画面ではなるべく予約投稿の機能を実装すべし! ...続きを見る
カテゴリ: PHP

phpMyAdminの初期設定ではセッション切れるのが早過ぎ!タイムアウトを長くしようぜ!

2015-10-28
ローカル環境でPHPでのシステム開発時にPHPMyAdminのセッションアウトが邪魔。 ローカルだからセキュリティーなんてどうでもいいということで、 セッションのタイムアウトを24時間にしてしまおう! PHPMyAdminのフォルダの直下にある「config.inc.php」に一行追加するだけ! ▼一般的な環境でのファイルの場所 htmlStart C:\xampp\phpMyAdmin\config.inc.php htmlEnd ▼追加する行 htmlStart $cfg['LoginCookieValidity'] = 86400; //24時間 htmlE...続きを見る

中小企業がポンコツシステム会社の餌食になってる件について

2015-10-22
PHPのシステムエラー復旧を承っちゃおうかな。ポンコツなシステム会社が多すぎるからさ。と思う今日このごろ。 34歳になってこの上から目線の発言は以下に自分がクソメンであるかを象徴してるねw 大手のポータルサイトではユーザー登録の際にエラーは全然起きないけど、 中小企業が運営するポータルサイトってエラーにちょくちょく出くわさない? 最近では、「セミナーズ」というサイトにセミナーの登録をしようとおもったら、 登録ボタンを押すと、ページが見つかりません…っておいおい。 せっかく苦労して入力したのにふざけんなっつーのと、怒り心頭。 「スクール検索サイト」でスクール情報を登録し...続きを見る
カテゴリ: PHP

正規表現 値を数値のみにする

2014-08-14
電話番号をデータベースに追加する時は、「-」(ハイフン)をなくしたほうが検索の際に使い勝手がよくなる。下記は変数を半角数値のみにするユーザー定義関数で、ついでに全角数字を半角にする処理もしている。 phpStart function numOnly($str){ if($str){ $str = mb_convert_kana(trim($str),'n','utf8'); //全角数字を半角数字に $num = preg_replace("/[^0-9]+/", "", $str); } return $num; } $str = '090-9999-99...続きを見る
カテゴリ: PHP

管理画面などにて画像が切り替わらない場合の対処法

2014-08-14
管理画面で画像を変更する処理をした際に、変更後の画面で画像がキャッシュのせいで古い状態のままになることがある。その場合の一番簡単な方法は、画像にランダムなパラメータを付け、新しい画像だとプラウザに認識させるといい。 phpStart $rand = rand(0,999999); echo ''; phpEnd これは管理画面での基本的なテクニックなので、必ず覚えておかないといけない。 ...続きを見る
カテゴリ: PHP

完全な空チェック ~ 確実な0(ゼロ)判定、null判定をする方法

2014-08-14
phpStart $num = 0; if($num){ 処理されない... } phpEnd 上記の分岐分は処理されないコードの一例。「0」はfalseと判定されるのがPHPの仕様である。 しかし、「0」はtureと判定し、変数が空の場合のみfalseと判定したい時が多々出てくる。 そこで、よく出てくるなら関数化をしておくのがオススメ。 phpStart function karaChk($str){ if(!is_null($str) && $str !== ""){ $flag = true; }else{ $flag = false; ...続きを見る