【中小経営者向け】デザイナーからみたデザイナーを雇う際のポイント

2018-10-06
WEBやDTP専門の会社ではないけど、自社のビジネスをネットに力を入れて集客していきたい。 そんな会社は多いかと思います。 できれば、商品のサイトや広告媒体の制作を全て自社内部で済ませたいというのは、自然な発想です。 何故ならデザイン制作会社に依頼をすると非常にコストがかかるからです。 じゃあ、デザイナーの求人を出して、採用をしようってなるんですが、 何を基準にデザイナーを選べばいいのか?いくらの年収にすれば腕のいいデザイナーが来やすいのか? 技術者ではない経営者がそこを見極めるのは、意外と難があります。 よくわからなくて、なんとなくでポンコツな技術者を採用してし...続きを見る

画像の保存形式について

2012-08-16
現在、WEBの画像ファイルはJPG(ジェイペグ)・GIF(ジフ)・PNG(ピング)の3つが標準規格で一般的に使用されている保存形式です。 それぞれ違う特徴があるので、ちゃんと知っておけばサイトの高速化を計ることが出来ます。画像はなるべく綺麗にできるだけ軽い容量で保存することが大切で、画像の容量が軽ければWEBページの表示速度が上がりますし、重ければ表示に時間がかかってしまいます。PCサイトでは気にならないかもしれませんが、通信速度の遅いモバイルやスマホ版のサイトでは表示速度が大きく違ってきます。 サンプル画像の上段は写真画像のケースの出力結果です。3つともほぼ見た目が変わりませ...続きを見る
カテゴリ: WEBの知識

写真をイラスト風に加工する

2012-08-10
今一番売れてるバラドルの大島麻衣の写真を元にPhotoShopでイラスト風に加工しました。やり方は下記の参考サイトをご覧下さい。写真付きですごく分かりやすく説明されています。 ザッと言葉だけで説明すると、元画像を3枚ほど複製して、それぞれにカットアウト・鉛筆・輪郭検出のフィルター加工をし、加工したレイヤーを乗算やスクリーンなどのレイヤースタイルにして元画像になじませるというものです。 写真素材に困ったときはイラスト風に化けさせれば、タレントの画像を使っちゃっていいかも!?元がばれなければね。ただ、写真をイラスト調にするとサイト全体をイラスト調のデザインにしないと統一感がとれなく...続きを見る
カテゴリ: photoshop