PEAR::MailでSMTP送信に挑戦!|無事に動作したコピペで使えるコードを公開

2018-10-04
今回は前回に引き続き、PEAR関連でPEAR::Mailで「SMTP送信」を実行させました。 PHPのド標準関数である、mail() や mb_send_mail()では、 迷惑メールになりやすいし、SPAM認定されてしまうことがあるので、 より確実に届けるにはSMTPサーバー経由による送信が有効のようです。 これまでは個人的にメール送信周りを「Qdmail」という軽量ライブラリを使用していたのですが、 随分前に開発者による更新がストップしているので、今回PEARに興味を持ちました。 それでは早速PEAR::MailのSMTP送信のコピペで使えるコードをごらんください。...続きを見る

自作PHP派が既に時代遅れのPEAR::DBを試用で使ってみたので基本コード紹介|接続・取得・追加・更新・削除

2018-10-03
PHPのキャリアは10年くらいで、フレームワークは一切使用せず、独自PHPで作成をする派です。 誰よりもあらゆるポータルサイトを早く作る自信があり、開発コストもかなり下げられる我が誇りの技術。 かなりの大掛かりで複数人での開発ならフレームワークを覚える必要があるのだろうが、 基本一人で全てこなす案件しかしないので、覚える必要がない。個人的にはスピード第一。 データベース周りは「mysqli派」です。というのも大抵のレンタルサーバーはmysqlだから他のを使う機会がありませんでした。 そんな私が、重い腰をあげてPEARライブラリのPEAR::DBを試してみた。 DBの基本であ...続きを見る
カテゴリ: PHP

SSIで上位ディレクトリを呼び出す場合にはちょっと注意

2012-12-26
さくらインターネットの共有サーバーではhtaccessのルールが特殊で、結構悩まされる。安いサーバーに難があるのは仕方がないけど…。 既に拡張子が「html」で作成されたサイトで、後からSSIやPHPを使いたいという状況。これWEBの仕事してるとそこそこ出てくるよね? URLを変えるのはSEO的にイヤだということで、拡張子はhtmlのままSSIやPHPを使用したいという時は、htaccessにちょいと書いてやるだけで実現します。 htmlStart ▼phpの場合 AddType application/x-httpd-php .htm .html ▼SSIの場合 Add...続きを見る

xampp環境でメールを送信できるようにする設定

2012-09-23
xampp環境の初期状態ではsendmail関数を使用してもメールが送信できません。ということで、メールを送れるように設定してみたものを見てもらいましょう。今回、送信用に使用するメールアドレスはフリーメールではないメアド(master@pinkmonky.net)で設定しました。フリーメールでも大丈夫だと思います。ちなみにこのメアドはさくらインターネットのサーバーで設定しているものです。 ↓このファイルを編集します。失敗してもいいようにコピーをしてバックアップしておきましょう。 C:\xampp\sendmail\sendmail.ini htmlStart //14行目辺り s...続きを見る
カテゴリ: PHP