L-アスコルビン酸|食の安全を意識する方の為に添加物を素早く確認できる添加物情報サイト

添加物の成分名 L-アスコルビン酸
添加物の別名 ビタミンC/アスコルビン酸
添加物の読み えるあすこるびんさん
添加物の英語名 L-Ascorbic Acid
カテゴリ 合成化合物(人工化合物)
健康被害の不安度 安全
用途 栄養強化剤 品質改良剤 酸化防止剤
備考 ビタミンCの表記は、合成ビタミンC「アスコルビン酸」です。
リサーチ情報 WHO(世界保健機関)ではL-アスコルビン酸のADI(1日摂取許容量)を体重1キログラム当たり0.25グラムと定めている。
メリット L-アスコルビン酸は、食肉製品では肉1キログラムに0.5グラム添加で変色防止効果、緑茶、ジュース類では0.02~0.04%添加で褐変防止、風味保持効果が出るとされている。量を守れば安全とされている。
デメリット 合成ビタミンCを成人に1日3グラムずつ3カ月間用いても異常は見られなかったが、それを6グラムに増やすと、悪心、嘔吐、下痢、顔面紅潮、頭痛、不眠などの症状が現れ、幼児では皮膚湿疹がよく見られるとの報告がある。
登場年 1981
L-アスコルビン酸参考サイト L-アスコルビン酸に関する詳しい情報はこちら

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。