ベーシックインカム(BI)の導入によって怠け者が大量に発生するという人がいますが、どう思われますか?

2021-06-05    129   198

ベーシックインカム(BI)の導入によって怠け者が大量に発生


怠け者が大量に発生するのは間違いないと考えています。

既に便利になった社会では怠惰に過ごしてる人が多いです。できれば仕事をしたくないという人は圧倒的多数ではないでしょうか?仕事に向いている人がいれば、向いてない人もいるわけで、パレートの法則を用いれば8割がビジネスに関して無能という見解が持てます。

ただ、現代は全員が仕事をする必要はないと思うのです。既に社会に不必要な仕事がありふれており、生活費のために何故か競争をさせられ、働かされている状況です。

そのことに気づいている人はまだ少数のようで、「人は仕事をして税金を収めるべき!だって教科書に三大義務って習ったもん」と、植え付けられた固定概念で真摯に取り組む人が圧倒的多数です。でも時代によって概念は変えるべきもの。今は資本主義の末期で、インフラは完全に仕上がっているし、必要なものも安く買えます。なのに、未だ8時間労働をしてコキ使われている人は疑問を持たなければいけません。資本主義の特徴として、格差が広がり、貧民の労働がより過酷になるというのもあるのですが。

少なくとも、健康サプリメント・化粧品・シャンプー・ダイエット製品を作ってる会社は不要だと思いませんか?必要ですかね?ちょっと勉強をすれば、これらは全く不要なものだと根本から理解できます。

軍事的にも経済的にも「人数=強い」という社会ではなくなりました。IT業界では、一人の天才が何万人束になっても敵わないプラットフォームを作れたりします。農業は機械化と遺伝子組換&除草剤のおかげで多くの人手を必要としません。軍事では、飛行機も戦車もリモート操作ですし、核を所有していれば数による軍事力はそれほど必要とは思えません。なにが言いたいかというと、人手はいらないということです。

企業が人材不足と言っているのは、「優秀な人不足」なだけで、無能な人はいくらでも面接に来ます。でも不景気なので無能を雇う余裕はありません。

怠け者は怠けていればいいのです。でも人生を謳歌できるのは2割の仕事を続ける人でしょう。「楽・楽・楽」のループでは刺激がないし、軟弱になる。「苦労・達成・楽」を繰り返す方が楽しいに決まってます。

「頭を使うことが楽しい」そんな2割方の脳が活性化した人の気持ちは、8割方の人には一生分からない。それが世の常だと考えています。

カテゴリ: 個人的主張

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

オススメの個人的主張に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。