慢性腰痛の根本原因と改善方法を解く!ストレットの重要性。寝具が悪いと腰痛は治らない

2022-05-26


前回は坐骨神経痛のテーマで、今回は多くの人が抱えている原因不明の慢性腰痛の改善方法を解きたいと思います。もちろん全てに人に効果がある方法ではないですが、原因が分からず慢性的なだるさと痛みを抱えている人は参考になるかと思います。 ズバリ!腰痛で一番メジャーな根本原因は「筋肉のコリの重症」です。 なので、根治するには我慢強く、粘り強くストレッチを続けるしかありません。 ストレッチとは筋肉を伸ばすことです。 筋肉は伸び縮みするのではなく、縮むことしかできません。 だから伸ばす行動をとらないと、筋肉が固まって、いずれ痛みを発するんです。 首・肩・腰の疲労感・痛みは、筋肉が固...

急激に変えようとするとその分副作用も大きい。体質改善は長期的思考がないと達成できない

2022-05-24


▽長期思考がないと理解できないこと「医学」 ▽長期思考がないと理解できないこと「投資」 ▽長期思考がないと理解できないこと「急激な変化は危険を伴う」 ▽長期思考がないと理解できないこと「自身の健康増進」 ▽不摂生していた頃の自身の体験 ▽免疫不全になる仕組みを理解すれば恐れは軽減する ▽パンチ・キックは生活習慣病だけでなく、鬱っ気も吹き飛ばす! 今回は健康と長期的思考に関するテーマです。 最後の方では間違いなく成功できるんじゃないかというビジネスモデルを一つ紹介します。 長期的思考がないと理解できないことがあります。 長期思考がないと理解できないこと「医学」...

食糧危機で健康になる発想。たった2つの食品で十分【籾殻付きの米が備蓄向き】

2022-04-27


この飽食の時代に食糧危機が迫っているという情報が一部で取り沙汰されています。 日経新聞も深刻さ増す食料危機、エネルギー高と共鳴。という見出しの記事があり、 ウクライナ危機は農産物の価格も高騰させた。 購買力の弱い新興国を直撃する食料高は長期化するリスクがある。 とありました。 現代ビジネスという情報サイトでは、 「食糧危機は中国から始まる」という見出しを見かけました。 中国では、すでに買い占め騒動が発生したり、ロックダウンをしている上海では肉が手に入らないという情報は各メディアが報じています。 原因としては、コロナとウクライナの問題として挙げられています。D...

意外と難しい散歩の習慣化。散歩を楽しむ方法の一例【健康・予防】

2022-04-06


晴れの日は、一日1時間ほど歩いています。途中にスーパーに立ち寄って、コーヒーと原材料が優秀な地元の和菓子を食べることもあります。食べて快楽を堪能した後、散歩の途中に公園があるので、懸垂・腕立て・スクワット、両足ジャンプをしてから、歩いて家路につきます。これは、日課になっているのでソフトマッチョです。 散歩を日常的に行っているので、毎日外の様子が目に入るわけですが、散歩してる人は非常に少ないなぁと感じます。大半はご高齢の方で、若い方がチラホラ走っています。健康意識が高い人は時間に余裕があるからなのでしょうか?貧乏暇なしとも言いますから。 若い間の20・30・40代に蓄積したも...

1日3食しっかり食べなくていい!子供・成人・老人と成長によって食事量と必要な栄養は変わる

2022-03-28


一日3食しっかり食べましょう。 この固定観念は子供の頃から植え付けられています。 親から電話があれば、「あんたちゃんと食べとんのけ?」と言ってくれたり、 帰郷して、帰る際にも「あんたこれもっていきー」と生卵を渡されたり、 やたらと食べ物の心配をされます。 栄養を摂らなきゃと言っておきながら、塩・しょうゆ・酒・みりんが添加物まみれで、ミネラルが排除されている調味料を使っています。切ないですね。なんか商売する側のいのままというか。 全国民が一日3食たらふく食ってくれたら、 食品業界はうるおいますし、経済も回るというのが利権団体の魂胆でしょう。 しかし、6割の...

減塩+水分2リットル+糖質過多が病気を増やしている!減塩を正しく理解しよう

2022-03-15


水分を多く飲みなさい。減塩しなさい。 そして世にあふれかえる甘味料たっぷり食品。 このトライアングルが国民の病気を増やしてるのではないか? 予防・栄養学を学ぶと、減塩はやってはいけないことだと確信を持てます。 その根拠をお話していきたいと思います。 まずは西洋医学側がなぜ減塩を推奨しているのか?それを把握しないといけません。戦後1954年にGHQが「高血圧は塩の摂り過ぎが原因である」と結論付け。さらに20年後、1972年にこれまたアメリカ人の研究者が「ネズミの実験で塩が高血圧の原因である」という論文を発表。そして、胃がんの原因が塩分の取りすぎである。これが西洋医学の言...

筋トレの重要性を究極的に要約しました!女性と高齢者こそ筋トレが必要

2022-02-10


現代の日本人は死生観が幼すぎるので、これから先ずっと安楽死は認められないことでしょう。 ですので、健康寿命を心がけることが大切です。 僕は30代に入ってから、健康に関する情報をリサーチするようになって、予防・栄養・医学の知識が高まりました。最低限知っておくべき健康に関する情報は色々ネタを持っているのですが、今回は筋トレの重要性を要約しします。 筋トレの重要性に関しは本の要約チャンネルとかで散々分かりやすくまとめられていますが、小難しい理論は抜きにして、本質思考からの単純思考で究極的に要約してみたいと思います。 「あなたが筋トレを始めた理由は何でしょうか?」 健康と...

ペットボトルの水より水道水を浄水器で良質な水にするのが最善!超簡単すぎる2大健康ドリンクのレシピ紹介

2022-01-16


まずはペットボトルの水の短所から。ゴミ・高い・重いの3拍子。 <ペットボトルの水はデメリットが多い> ・ペットボトルはプラゴミが大量に発生する。 ・水道の1000倍のコスト高(水道水は500ミリリットル0.1円) ・ペットボトル水が生活の一部になっていると買い物時に重い! ・水に防腐剤は入っていないが、容器内側に薬品が練り込んである もちろん水道水も不自然でパーフェクトではない。 が、蛇口をひねるだけで水が出るありがたみを考慮すればそれは当たり前。 <水道水のデメリット> ・古い建物で古い給水管の場合は水が汚染される ・塩素消毒されているから安全とも言えるが...

精神が弱まった日本人 肉体労働の開放後から能力低下が著しい~体力は精神力と表裏一体~

2021-12-30


▽1、肉体労働から開放されて体力・身体能力が大きく弱まった ▽2、心身一如という重要ワード(体力と精神は表裏一体) ▽3、身体を鍛えると恐れがなくなる ▽4、日本人弱体化は砂糖の過剰摂取も要因の一つ ▽5、せめて自分だけでも精神を弱めないためにはどうしたらよいか ▽6、最後にちょっとした余談ですが 肉体労働から開放されて体力・身体能力が大きく弱まった 機械化が進んでいなかった時代は、米が現代のお金同様の価値で過酷な重労働でお米が作られていた。米粒は最後の一粒までちゃんと食べましょう。昔はものすごい苦労して作ったごはんを残すなんて考えられなかったでしょう。70年前くらい...

精神的にもろい人はどうすれば良いですか?体力低下が精神を弱くして鬱や無気力になる

2020-10-30


▽精神的にもろい人によくある特徴 ▽精神的なもろさの根本は健康からきている ▽アレルギーや鬱の症状緩和の流れ ▽身心一如(しんじんいちにょ)を知る 精神的にもろい人によくある特徴 ・不健康(アレルギー体質、35℃台の低体温、朝が弱すぎる) ・穏やかに生きすぎ(ラクをしすぎても自律神経が偏って気迫がなくなる) ・HSPさん達(他人の言動をオーバーに受け取るので鬱になりやすい) ・自我が弱くて、他人に合わせて遠慮ばかりしている(他人の目を気にしすぎ) ・情報や能力不足で自分に自信がまったくない(集中力が数分しか続かない) ・甘いものが好き(快楽系の欲求にはめっぽう弱い)...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。