【実体験レビュー】最新2019のPLCで速度が2倍に!家全体どこでもLANが繋げるWiFiが届きまくる!

2019-07-03    443   586

PLC



コンセントがLANポートに?電気配線をLANに変換


10年以上ほど前に、田舎の実家に帰った時、ネット環境はあるものの、
やや大きめの一軒家なのでWiFiの電波が1階から2階まで繋がりませんでした。
そこでPLCを購入して無事に解決。PLCの価格は当時2個セットで14,000円でした。
1階にしかLANポートがなかったのに、コンセントを介して2階にもLANポートができたのです。
WiFiよりもLANケーブルを繋いだ方が通信の速度が圧倒的に早く、PLCの効果に大満足でした。

マニアックな商品の為?パナソニックが家庭用PLC撤退?


一軒家でネットを使う家族が複数人いる場合は、かなり重宝する商品。
便利な商品なのですが、日本人のネットリテラシーの低さからか、PLCの存在を知る人は少ない。
我が家ではWiFiよりもPLCでLAN接続した方が3倍くらいネット速度が上がりますので、PLCのない生活なんて考えられないです。

他の部屋にもLANポートを追加したいなと思い、PLCを追加購入しようとしたのですが、
今まで愛用していたパナソニック製のPLCはもう生産終了…。

でも型がずいぶん古いパナソニック製のPLCだったので、この機会に新しいPLCを探してみることに。するとパナソニックでは最新のPLCを発売しておらず、調べてみると他社の商品で優れたものがあるようでした。

PLC性能対決!日本・中国・アメリカ 結果は!?やはり…


以下の3点が人気の家庭用PLC発売メーカー
TP-Link PLCアダプター(中国)5,360円
TRENDnet Powerlin(アメリカ)7,080円
I-O DATA コンセントLAN(日本)11,820円


日本のメーカーで選ぼうとしましたが、速度的によくないという評価がチラホラ。
しかも本体の大きさも他社より大きい。やはり日本はIT部門では海外に敵わないようです。

残るは中国とアメリカのPLC。評価はほぼ同じで性能も大して差がありませんでした。
なので、3年保証がついていて、さらに省エネでわずかに上回る中国製「TP-Link PLCアダプター」を購入することに。

世界の工場はPLC部門でも、全てにおいて勝っていました。日本ヲワタ\(^o^)/

最新のTP-Link PLCアダプターが届きました


TP-Link PLCアダプター レビュー口コミ

なかなかスタイリッシュな箱です。
PLC大きさの比較

PLC大きさの比較 サイド

本体の大きさは少しコンパクトに。
PLCの設置

コンセント周りがややスッキリしました。いや、思ったより変わってないですね(笑)

PLCの上にある横長のものは、ノイズフィルタータップという重要な商品です。
ノイズフィルターがないとPLCの速度がガクンと下がります。アマゾンのレビューを見てみると、その事を知らない人が多いようでした。

上記のようにノイズフィルタータップを使います。
一つの回路上で様々なものをコンセントを挿して使用しているわけですから、ノイズが発生するようです。電子レンジなんかはとくにノイズ干渉がひどいそうで、このノイズがPLCの機能を弱めるのです。

ここで注意点。ノイズフィルターのタップにPLCを指してはいけません。フィルターのタップにはモデムやテーブルタップなどPLC以外を挿してください。

以前はパナソニックPLCの付属として購入していたのですが生産終了しているので、エレコムの商品で試してみます。



旧PLCから新PLCに変えると速度が2倍アップ!


PLCの設置 離れた部屋

緑のランプが点灯して接続に成功!なんとコンセントに挿して、ボタンを1秒長押しするだけで反応し合います。パナソニックの旧PLCはもう少しややこしい設置方法でしたので、進化を感じました。

速度が上がったのは今回最大の成果。
ネット速度アップ

現在は築年数が古く、鉄骨鉄筋コンクリートのガッチリしたマンションに住んでおり、
高速の光回線が対応しておらず、速度はこの程度ですが、他の住まいならもっと速度が出ると思います。

モデムから直接繋いでいるLANの速度は70Mbps近くなので、PLCをかますことで速度が下がることが分かります。
モデル直接続の通信速度

ノイズフィルタータップがない場合はさらに速度が下がってしまいます。遅いので赤ランプになってます…。
ノイズフィルターの効果

ノイズフィルターは必須です。後ほど、合わせて下記の記事もご覧ください。
【ネット速度検証】PLCに必須のノイズ対策!ノイズフィルター商品を何種類か検証してみた



PLC設置に必要なものまとめ


・ネット回線(どのプロバイダでもOK)
・PLC本体(2個セット)
・ノイズフィルタータップ2つ(必須ではない)

LANケーブルを別の部屋からも引きたいという場合は、下記のPLCを購入してください。
今回、購入した商品は下記になります。


WiFiの範囲を広げたい場合は、下記のPLCを購入してください。


PLCを自分で購入して設置するのが面倒な方はご依頼ください


家庭用PLC歴が長く、パソコンにも詳しい方なので、予算をいただければ出張サービスで設置します。
問い合わせフォームからご連絡ください。交通費とPLC設置費+その他ネット周りの調整(8,000円)で承ります。WiFi環境がよく分からないという方も、是非お問い合わせください。

私の個人事業サイトの一番下にある問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
家庭用PLC設置、家庭内WiFi環境構築のお問い合わせ

カテゴリ: 体験レポート

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。