外資系amazonプライムに対抗する国内サービスは楽天・ヤフー・ヨドバシのプレミアム会員どれを選ぶ?

2019-07-21    117   189


amazonの勢いは世界中で止まりません。
近い未来amazonが世界の流通を支配するだろうと言われています。

しかし、私はこういった外資系のサービスをなるべく応援したくありません。
日本で生まれ、日本から出たこともない、生粋の日本人だからです。
できるだけ日本のサービスでamazonプライムに近いものを探したいと思っています。

amazon無敵艦隊による最強兵器「amazonプライム」


amazonプライムは月額500円(年契約なら月額400円程度)のサービスで、単純にamazonで月2回2,000円以上の注文をしている方にとってはノーリスクとなります。

しかし、amazonプライム会員の送料無料サービスには条件があります。
プライムマークの付いた商品のみを購入した場合、amazon倉庫からの配送になるので、送料が無料になるのです。となってくると、お得に購入できる商品はかなり限定されてしまいます。

ですが、日用品をamazonで購入するようにすれば、やはりお得に感じます。
amazonパントリーというプライム会員用のサービスが利用できるようになります。
スーパーで買い物するように、各商品を一つ単位で購入でき、日用品を買いに行く手間が省けるのです。

さらにプライムビデオが見れるようになりますので、暇つぶしにも最適。
おまけにプライムミュージックで100万曲以上が聴き放題。

月額500円で日用品の買い出しに行く必要がなくなり、ドラマ・映画・音楽などのエンタメも充実。
貧困層でも十分にコスパを感じられる世界最高峰の究極のサービスです(笑)


こんなどえらいサービスに競合できる企業が国内にあるのだろうか?

個人的にはエンタメはyoutubeとゲームだけで十分なので、プライムビデオには魅力を感じません。
ですので、この記事ではNetflixやHuluには触れません。

認知度が低い「楽天プレミアム」というamazonプライム系サービス


数年前までは国内のネット通販といえば楽天だったが、今はamazonが追い抜き、その差を広げつつあります。そもそも企業の資本レベルが違いすぎます。世界各国に倉庫を持つamazonとほぼ国内のみの楽天では。楽天でもようやく日本各地に倉庫を持つ計画が始まっているそうですが、出遅れすぎた感が否めません。

それでも楽天は国内ではトップクラスの大企業。楽天モバイルは第4のキャリアとして好調のようです。まだまだ根強い楽天ユーザー。その楽天がamazonプライムという神サービスに必死に抵抗しようとしているようです。

そのサービス名は楽天プレミアム。
う~ん…周りの知り合いからこのフレーズを一度も聞いたことがありません。
神サービスであれば評判になるはずですが、一体どれほどのサービスなのでしょうか。

料金は年額3,900円でamazonプライムと同額。

楽天は倉庫を持たないので、送料無料サービスはできません。
その変わりに「楽天プレミアム」サービス対象商品を2,000円以上購入した場合は、送料分ポイント還元。だそうです。

楽天プレミアムのサービス対象商品がどれほどあるのか知りませんが、送料が月325円以上かかっている方はお得になる。とサービス概要に記載があります。
楽天のクレジットカードを持っている人は、ポイントがいつでも5倍になそうで、これは魅力的です。(+カード年会費10,800円)

この2点が楽天プレミアムの最大の特典です。
その他は、楽天TV・楽天トラベル・楽天ブックスを利用の際にポイントが2倍になるだけです。

継続的に楽天で買い物する人にとってはメリットがありそうですが、amazonプライムのサービスと比べるとかなり見劣りがします。

楽天プレミアムのクレジットカードは年会費1万円だけど…


私個人としては最近、スーパーや飲食店でクレジット支払いを選択しています。
ポイントが貯まる分お得だからです。「現金支払いは損」という価値観になってきました。

なので、楽天プレミアムカード目的で、楽天プレミアムに入っておくべきかなと思いました。
楽天プレミアムカードはゴールド色でカッコイイですし(笑)

ポイント5倍は意外と大きいです。例えば、月に3万円をスーパーや飲食店でカード支払いします。
おそらく皆さん普通にそのくらい使っています。

それを年間にすると36万円の消費となります。するとポイントは18,000円でカード年会費を差し引くと8,000円残ります。楽天とは関係のない出費だけでこれだけ貯まるのです。

年間で8,000円の利益なんて微々たる額ですが、不労所得を少しでも得られるのはいいことじゃありませんか!カード支払いは楽だしね。

<楽天サービスで固めてかなり得をする方法>


・ケータイは楽天モバイル
・自宅のネット回線は楽天ひかり
・電気は楽天でんき
・クレジットカードは楽天カード
これでポイントがガッツリ貯まります。

Yahoo!プレミアムは楽天プレミアムより手厚い!?


Yahoo!プレミアムの会員数は楽天プレミアムよりも多いそうです。
それもそう、会員特典が楽天より一枚も二枚もお得なのです。

Yahoo!プレミアムの月額は500円と楽天・amazonより若干高めですが、Yahoo!プレミアム最大の魅力は「ほぼ全ての商品でTポイントが5倍」というもの。yahoo関連サイトで頻繁に買い物をする方にとっては、それだけでも十分な特典です。

<Yahooサービスで固めてかなり得をする方法>


・ケータイはソフトバンク
・自宅のネット回線はYahoo! BB
・電気はソフトバンクでんき
・クレジットカードはヤフーカード
これでポイントがガッツリ貯まります。

楽天、ヤフーは使っているケータイに沿って、各サービスも揃えていくとポイントがかなり貯まります。国内で様々な分野のサービスを展開しているからこそなので、この辺はamazonプライムにない部分です。

ヨドバシ・プレミアム会員が国内最強の呼び声高し


amazonプライムとは程遠いサービス内容ですが、知っておく価値のあるサービスです。

まず、入会費・年会費が無料というのが素晴らしい。

ヨドバシカメラの実店舗でゴールドポイントカードで支払うと11%ポイント還元。
10万円の買い物の場合1,100ポイントになります。

そして注目は、ヨドバシドットコム通販で行われているプレミアムなサービス!
「配達料金無料スピードお届け(土日祝日も休まず、最短2時間30分以内に配送)

お住まいの場所によっては、即日届くというのです。
どうやらヨドバシは独自の配達員を抱えているようです。

当日のお届けエリアはカバー率が50%を超えており、その恩恵を受けている方がじわじわと増えている様子。というのも、ヨドバシドットコムでは電化製品だけではなく、日用品や食品など幅広く取り扱っているのです。サービス概要には消耗品1品でも配達料金無料という記載もあります。

年会費や月額が無料でポイント還元があり、さらにお届けが早い。
amazonプライムとまともに対抗できているのは楽天ではなく、ヨドバシドットコムなのです!

ヨドバシ・プレミアム会員の何がすごいって無料なんですよね。
楽天は日用品の購入に向かないので、日用品の購入ではamazonかヨドバシの二択になります。

外資よりも日本企業を応援したいので、ヨドバシ・プレミアム会員になってみようと思います。なんせ無料ですからね!

アマゾン超え!ヨドバシ・ドット・コムが「最強ネット通販」な理由
Amazonとヨドバシ.comを徹底比較してみた【ネット通販戦争】

プレミアム会員サービス選びの結論


最初から分かっていたことですが、自分がよく使うサービスのプレミアム会員になるのが得です。
よく使うサービスをケータイに合わせるのが妥当だと思います。

amazonは強烈なサービスで一気にユーザー数を獲得したと思いますが、個人的にはエンタメコンテンツへの興味が薄いので魅力を感じません。
それよりも、使用しているケータイに、プロバイダや電気の契約を合わせることで、メリットを大きく感じます。

<ケータイのキャリアがau(又はUQモバイル)の場合>


・自宅のネット回線はKDDI(au ひかり)
・電気はauでんき
・クレジットカードはau WALLET(ウォレット)
・ネット通販はWowma!(ワウマ)

<ケータイのキャリアがdocomo(OCNモバイル)の場合>


・自宅のネット回線はドコモ光(NTTドコモ)
・クレジットカードはdカード
・ネット通販はdショッピング
※docomoはドコモでんきといった電気のサービスがありません。

ドコモはNTTが運営しているので、電波の安定度は一番ですが、それ以外のメリットはないように思えます。

<関連サイト>


楽天プレミアム
Yahoo!プレミアム
ヨドバシ.com

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。