ドメイン移管をして3週間後にサイトが突然表示されなくなった!?ドメインの「clientHold」解除までの記録

2020-02-29    125   188

突然クライアントから「サイトが見れなくなりました」と連絡が入り、すぐにサイトを確認。
システムエラーが原因ではなさそう。FTPにも繋がるしサーバーのダウンでもなさそう。

とりあえず、さくらインターネットへチャットでの問い合わせ。
担当者からの回答は「ドメインのステータスがclientHoldになっていますね」とのことで、はい??

クライアントホールドというワードは初耳でした。
調べてみると、単純にドメインがロック(凍結状態)されているとのことで、ドメインが原因だということが確定。

あっ!しまった!

そういえば、ドメイン移管後にwhois情報を更新していない…。
急いでwhois情報を更新。新しいメールアドレスに認証確認のメールが届いて、承認をクリック。
あとは反映を待つしかないか…。

しかし、1日経ってもサイトは表示されず。焦りは募るばかり。

ドメインを取得したバリュードメインにチャットでの問い合わせ。
おそらくwhois情報が正しくないのではと思います」との回答。

え!?自分なりに正しい情報を入力したのだが…。よくわからないので、whois情報はバリュードメインさんの代行の情報にしよう。

すると「正しいWhois情報への修正が確認できましたので、利用制限を解除いたしました。」というメールが届き、1分後には表示されるようになりました^^; ホッとひと安心



しかし、本来なら数分で解決できたことだったのに、1日半も費やしてしまった(T_T)
今後はwhois情報は代行を積極的に利用しようと心に決めました。
あと、ドメイン移管後はwhois情報の更新。これは忘れてはいけませんね。

もし、clientHoldでお悩みの方でこのページに辿り着いたら、whois情報を頑張って自分の情報を打たずに、ワンクリックで代行の情報にしてしまいましょう。
whois情報は正しく入力しても、受け入れてくれないことが多いです。

バリュードメインの過去のお知らせには以下の文面があった。

「最近、レジストリから停止措置を取られるドメインが増えております。」
WHOIS情報は正確にお願い致します。

増えてきてるということは、ドメインの管理が厳しくなってきているということですね。

しかし、容赦なかった。何の通告もなく突然ドメインが凍結したのでかなり焦りました。久々にストレスで胃がキリキリしました^_^

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。