Ajaxがブラウザの戻るで値が空になってしまう件を解決!pushState不要

2021-06-27    154   255

今回、フォーム周りでajaxを使用して困ったことがありました。
確認画面から戻ると、ajaxで動作したselectのプルダウンメニューがリセットされて空になってしまうのです。



この「ajaxブラウザ戻ると空っぽ問題」のせいで、ajaxの活用を断念した人もいるかもしれない。
ググって解決法を調べると「history.pushState」を使えば大丈夫とのこと。
しかし、なんか説明もコードもややこしい。

pushStateの仕組みを理解するの面倒くさっ!

原始的で誰でも分かりやすい方法でシンプルに解決してやる!
という結論に。早速、簡単な解決法をご紹介。

フォームのページだけHTMLをイジれば大丈夫です。
確認画面は触る必要なし。たった3つの工程で片付きます。

<フォームのページ>


<textarea id="save_option" style="display:none;"></textarea>
<input id="save_val" style="display:none;"></input>

まずは、htmlのどこでもいいので、セレクトメニューを保存する場所として、
非表示にしたtextareaとinput(save用の要素)を用意してください。

textareaの方にselectプルダウンメニューのoptionが入ります。
inputの方にプルダウンでセレクトされているvalue値が入ります。

<フォームのページ>


//数量のプルダウンが変更されたら発動
$("[name=bihinNum]").change(function(){
    $("#save_val").val($(this).val()); //選択された値をinputにキープ
    $("#save_option").val($("[name=bihinNum]").html()); //選択項目を全部textareaにキープ
});

これで準備完了です。
あとは戻るボタンで戻ってきた際に、saveの箱からselectプルダウンの状態を復元するだけです。

<フォームのページ>


//戻るボタンで戻った際の初動
$(function(){
    //save用の要素に中身がある場合
    if($("#save").val()){
        $("[name=bihinNum]").html($("#save_option").val()); //まずはoption項目を復元
        $("[name=bihinNum]").val($("#save_val").val()); //次にvalue値を復元
    }
});

これでajax使用時にブラウザの戻るで戻った際、値がちゃんと選択されたままの状態になりました。
今回はセレクトメニュー(プルダウンメニュー)のケースでしたが、チェックボックスなどでも同じ要領で処置すれば大丈夫です。
ポイントは「save用の要素」を用意して保存し、戻ってきたら箱から取り出す。という流れです。

どうでしょう?「history.pushState」よりも簡単じゃありませんか?
もしこの記事の方法で「ajaxブラウザ戻ると空っぽ問題」が解決できましたら、「何がプッシュステートじゃい」と心の中でつぶやいてください。


<ajaxのブラウザ戻る問題の解決アイデアを得た参考サイト>


Ajax使用時のブラウザーバックボタン(history.pushState)の2つの対策

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

オススメのjQueryに関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。