コンデンサー詐欺にあいました【外付けマイクとスピーカーの選び方】

2022-05-31    72   129

コンデンサーマイク


コンデンサー詐欺にあいました。

amazonでコンデンサーマイクを探してて、買ったらコンデンサーではありませんでした。

「コンデンサーは電源が必要」という定義です。

USBを差しただけで使えるものはUSB給電。
USBを差して、さらにアダプタ電源も挿さないといけないのがコンデンサー製品です。

この2タイプは製品のレベルがガラリと違ってくるので必須の知識です。
マイクとスピーカーはコンデンサー製品を買うのがオススメです。
マイクの方は使用頻度によっては安物のUSB給電ので問題ありません。

もう少し具体的に。

ノートパソコンのスピーカーは最悪ですよね?
外付けスピーカーを付けると音が激変します。その違いは誰でもはっきり分かります。

さらに外付けスピーカーの種類によってもさらに音質が激変します。
USB給電とアダプタ電源のスピーカーは、違いが歴然です。
USB給電の方は音がスカスカで軽く、アダプタ電源はずっしり低音も出て非常に聞き取りやすい。

スピーカーでそれほど違うなら、マイクだって同じです。
USB給電はお手軽だけどパワーが全然でないおもちゃ製品。
正真正銘のコンデンサーはアダプタ電源で出力パワーがあるまともな製品です。

スマホはUSBに挿せば充電できますが、コンセントを使った方が充電スピードが圧倒的に早いです。

ひろゆき切り抜きがyoutubeのホーム画面でよく出てきますよね。
で見ると、語りがメインの人なのに、音質は別によくないんです。
僕とまったく同じマイクを使ってました。
おそらくamazonでレビュー数とコスパ重視でベターな人気商品を選んだのだと思います。


商品名(悪徳)
「Blue Microphones Yeti Nano USB コンデンサー マイク Shadow Gray BM300SG」

しかし、この悪徳製品は、14,000円のくせにUSB給電ですから良い商品とは言えません。マイクで1万超えはなかなか気合入った商品です。おそらく3000円ほどのチープなものを使ってる人が多いです。USB給電の中では音質がいい方という謳い文句で、あたかもコンデンサーマイクのような売り出し方をしています。商品名に「コンデンサーマイク」と書いてあるのに、コンデンサーじゃないので詐欺商品ということになります。

やたらと音質がいい配信をしてる人いますよね?
どうしてか?それはコンデンサーマイクだから。この一点に尽きます。

配信する側でない人も、外付けスピーカーはみんな使ってると思います。
コンデンサーのスピーカーにしてみてください。USB給電とは全然、音が違いますから。
コンセントの差込口が必要になるし、多少電気代はアップしますが、微々たるものです。

商品名は信じず、アダプタ電源があるものに注視して選ぶのがマイクとスピーカーのポイントとなります。

僕は見事、一杯食わされました。レビューの良さに惑わされました。
商品が届いて、見たらあれ?コンセントいらずのUSBだけやん。と思って、おかしいなと製品ページを見返すと。
小さい文字の紹介文に「コンデンサーマイクのような音質」と書いてあって。
あ、やられたーと。騙されたことを自覚したわけです。

高評価をしてる人は、コンデンサーマイクを使ったことがないから、素晴らしい商品だと勘違いしてるのです。一度コンデンサーの製品を使ったら、USB給電の製品には戻れませんから。

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの動画編集に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。