将棋フォーカス講座第1回【棋譜並べ】ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」菅井流やんちゃ振り飛車

2019-05-12    28   37

将棋フォーカス2019年4月7日放送
菅井流やんちゃ振り飛車講座 第1回

振り飛車党で将棋界トップクラスの実力を持つ菅井先生の、振り飛車の序盤での棋譜を紹介します。
youtube動画は消されてしまう可能性がありますので、ブログで記録しております。

ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」局面1


※後手番が振り飛車側ですので、反転させてからご覧ください。

この形の序盤の角の打ち込みに対しての受け方は覚えておきたいですね。

ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」局面2


※後手番が振り飛車側ですので、反転させてからご覧ください。
5手目から変化


うっかりやってしまいそうな角打ちですが、無駄に終わって不利になってしまいます。

ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」局面3


※後手番が振り飛車側ですので、反転させてからご覧ください。
12手目から変化


以上で、7手目の歩交換は後に形勢が悪くなるということです。
次は7手目からの居飛車側(先手)の対応を見ていきます。

ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」局面4


※後手番が振り飛車側ですので、反転させてからご覧ください。
12手目から変化


20手目の攻防の桂馬打ちに対して、銀で受けるのが悪手になりました。
次は、桂馬の打ち込み対しての受け方を見てみましょう。

ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」局面5


※後手番が振り飛車側ですので、反転させてからご覧ください。
20手目から変化



ゴキゲン中飛車vs急戦「豪快なさばきを狙う」局面6


※後手番が振り飛車側ですので、反転させてからご覧ください。
9手目から変化


初心者の方はこの自然な序盤の駒組みの流れを何度も繰り返し見ておきましょう。基本的な定跡です。
次回は、振り飛車で棒銀を迎え撃つ棋譜の紹介となります。

comment このページの内容についてご意見がございましたらご協力お願いします。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。