初心者が将棋を始める時にオススメの無料対局サイトは「Yahoo将棋」一択です!

2018-10-20
今日は将棋を始める方にオススメの無料対局サイトをご紹介。
※パソコンユーザー限定の記事になります。

ズバリ「ヤフー将棋」はかなり昔から存在する無料の対局サイトです。
元祖シェアNo.1フリーメールのYahooメールのアカウントで始められる気軽さが嬉しい。
が、パソコン専用です…。スマホは適当なアプリを探してください。

それでは早速、ヤフー将棋にログインして、対局ロビー一覧に進みます。
下記の画面が対局ロビーです。

いつも人で埋まるロビーは決まってます。
上一行が初心者から中級者用です。そして、右下のロビーが上級者用です。
初心者用のロビーをクリックしてください。

次はロビーの中の画面です。ここでは「レート」という強さの基準を表した数値が、対局者選びにすごく役立っています。

レートの色分けは将棋の強さを分かりやすくしてくれています。初心者は緑色の人と対局し、勝てるようになってきたらレートが上の人と勝負していきましょう。
レートはそれぞれの将棋サイト・ソフトの中での数値なので、上記の数値の参考はあくまでyahoo将棋の中でのものです。

ちなみに将棋のプロの世界でのレートを見ると、

なんと藤井聡太は2018年10月20日現在6位!もういつタイトルとってもおかしくない強さです。
プロの世界とyahoo将棋のレートはまったく別物です。同じにしないでくださいね。
とにかく、レートは強さをシンプルに表す確かなメーターなので、相手選びに重要ですよということです!

あと、ヤフー将棋では時間のルールが設定できます。初心者の間はたくさん考えたいと思うので、時間設定なしで対局するのがオススメですが、
びっくりするくらい長く考えるデリカシーのない人もいますので、時間に余裕がない場合は時間設定をして対局しましょう。
最初は持ち時間10分で一手ごとに10秒増えるルールなら十分かなと思います。それでも30分を超える対局になってしまいます。
上級者になってくると持ち時間3分の勝負をしてる人が結構いますので、一対局5分以内に終わったりします。

最後に対局の画面を見てみましょう。こんな感じです。

駒の並べ方だけを覚えて将棋をしても楽しくないので、攻め方と守りの形を最低でも3パターンくらい頭に入れておくと、かなり楽しくなります。
今後も、最低限覚えておかないといけない戦法を紹介していきます。
次回は、「三間飛車」「中飛車」あたりの棋譜を公開してみようと思っています。