ランチ激戦スポット新大阪にあるガーデンパレスのランチバイキング(ビュッフェ)のレビュー

2019-11-07    17   19

新大阪ガーデンホテルのバイキング

新大阪駅の地下鉄側の北口から徒歩15分ほどの場所にあるホテル・ガーデンパレスでは、ランチバイキング(1200円)を平日11:30~14:30まで行っているということで行ってみました。

バイキングという名称はビュッフェという名称に代わりつつある現代ですが、ビュッフェは検索の際に入力しづらいというデメリットが…。ですので、今回の記事ではバイキングという呼称でいきます。


新大阪のランチタイム事情


新大阪駅の北口は大きな企業のビルがいくつか立ち並んでおり、ランチはそこそこ激戦となっています。バイキング形式のランチは、カーデンパレスの他にもホテルメルパルク大阪の「カトレア」というところもあります。同じくフリードリンク付きで1200円。

カトレアの方が好立地なので、カトレアは何度か行ったことがあるけど、ガーデンパレスの方は行ったことがないという方が多いと思われます。さて、ガーデンパレスのランチバイキングはどうでしょうか…

ガーデンパレスのランチバイキングは洋和2種類


ホテル大阪ガーデンパレス

ガーデンパレスの1階には2つの食事処があり、洋食の「レストラン シーズン」と和食の「花綴(はなつづり)」があります。

・月、水、金 … バイキング(レストラン シーズン)1,200円
・火、木、 … 和食バイキング(花綴)1,500円

と、曜日によってバイキングの内容が違います。和食の方はちょっと上品ということで価格アップです。今回は洋食バイキング(レストラン シーズン)のレポートになります。

新大阪で人気のランチバイキング | ホテル大阪ガーデンパレス

新大阪で人気のランチバイキング「洋食デー」


ランチバイキング

バイキングで有機野菜


なんと、入り口ですごい情報が!「事前な農業を考える連携から仕入れ」「奈良県の新鮮な有機野菜をご用意」と、外食では中国産が当たり前なのに、国産もちゃんと使ってますよという。さすがに野菜が全品国産だとは思いませんが、こういうった情報は非常に高評価ですよね(^^)

さあ、ここがバイキングのメインスポットです。今からこれらが食べ放題と思うと、ついついニヤけてしまいます。
ガーデンパレスのバイキング


上はカツオのたたきと、野菜ゼリーという変わり種。

左から、ご飯がめっちゃススむ野菜炒め。ふわふわで美味しい白身魚。これまたご飯に合う煮物。どうやら、ランチタイムのバイキングは洋食という概念はないようです(^_^;)

これが奈良産の有機野菜でしょうか。有機野菜が食べ放題ってすごいな。

ご飯系は、カレーは野菜カレーとウインナーカレーの2種類、それと炒飯、お粥がありました。
ご飯物

※ガーデンパレスの関係者様へ 申し訳ございません。写真が下手くそでm(_ _)m 窓際の光が当たるところで撮ればよかったかな…。全体的に美味しかったです!!満足できました!また来ます!

パン

パンはホテルの朝食用といった感じの定番ですね。隣にコーヒー、紅茶、ソフトドリンクがあります。


ドリンクですが、野菜ジュースとフルーツジュースがおすすめです。普通にパックジュース系の味でしたが、なにかこだわりがあるのかもしれません。
デザート

デザートはこの他に、ぜんざいもありました。それほど種類は多くありませんが、個人的に5、6種類あるので十分満足でした。

こんな感じでデザートを取ってきました。すでにお腹がいっぱいだったので、ぜんざいはエスケープしました。

チョコフォンデュがある日は嬉しさアップ


今回一番の驚きはチョコフォンデュがあったこと。個人的にやったことがなかったフォンデュを経験できて貴重でした。味的には別に普通なのですが、面白い食べ方なのでワクワクしました。
チョコフォンデュ

ワッフル、マシュマロ、バナナ、ブラッドオレンジの4品をフォンデュ。個人的にはブラッドオレンジを甘酸っぱくいただけるのがよかったです。酸味と甘味の相性がイイ!

いやー満足しました\(^o^)/リピート確定です。次は花綴の上品な和食バイキングにも行ってみようと思います。

ビジネス街からちょっと外れた場所にありますが、休憩時間の中で、徒歩でギリギリいける距離だと思うので、ぜひガーデンパレスにも足を運んでみて下さい。

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。