【悲報】IPv6の夜明けは一生来ない!?IPv6対応のサイトが少なすぎる!そしてGmailにエラー発生

2020-05-14    168   212

楽天ひかりIPv6


プロバイダである楽天ひかりからメールが届いた。
IPv6高速インターネット接続先行リリース!

最近、自粛自粛で自宅率が高いこともあり、マンションのネットが遅い。
そこにIPv6に関するメールが届いて、早速設定してみることに。

結論。
古めのメールソフトでGmailを設定している人はIPv4のままで。
IPv4+IPv6の両対応に設定しないといけません。

wifiルーターの設定をIPv6にして、ネットを繋いでみると、一部のサイトしか開かなくなりました。
なんと、サイト側がIPv6に対応していないといけないようです。youtubeやNetflixなどの動画サイトは対応していました。

おそらく世の99.999%のサイトはIPv6に対応していません。
ですので、ルーターはIPv4+IPv6の両対応になるように設定をする必要があります。
設定方法はルーターの機種によって異なるかとおもいますので、型番で検索をして調べてください。

なんとか、IPv4+IPv6の両対応にできたのですが、問題発生。
windowsLiveメールに設定しているGmailが繋がらなくなりました。
IPv6に対応していないメールソフトを使っている場合は、どうしてもGmailがIPv6で繋ごうとするのでエラーが起きるのかな?

「windowsLiveメール IPv6 gmail」でググっても全然エラー対策の情報が出てこない。
おかしいな…windowsLiveメールはIPv6に対応してるのに、なんでエラーが出るんだ…。
Gmailの問題を解決するのは至難の業だと判断し、IPv6は諦めました(;_;)

※私は「windows7」を使用しており、メールソフトがLiveメールだからダメなのかもしれません。
基本的にはIPv6は、ネットの混み具合に関係なく繋がりやすくなるというメリットがあります。

IPv6の壁はメールにあり


企業がなぜサイトをIPv6対応にしていかないのか、例えば新規登録などの際、ユーザーがGmailだと送信エラーになってしまうようです。
利用ユーザーが多いGmailに送信できないとなるとIPv6は無理ですよね。
IPv6を有効にした状態でgmailサーバ宛にメールを送るときに逆引きホスト名設定が必須
Gmail等にメールが届かないことがある。

そもそも先進国の中でもネットに疎いグループの日本は、IPv6の対応が遅れているようです。
「日本では壊れたIPv6が広まっている」とGoogle、IPv6接続お断りの方針
日本のIPv6、普及率は高いがコンテンツの対応に遅れ、アドレス分配は「早くから進んだが息切れ」も

youtubeにもIPv6に関する情報がありました。GoogleとYouTubeしか見れなくなったw 一体なんなんだIPv6って。全然ダメじゃん。
GoogleとYouTubeしか接続できなくなった場合の対処方法【Q&A】

もしこんな状況になったら、ルーターの管理画面にてIPv4に設定を戻しましょう。

カテゴリ: 個人的主張

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。