デスクPCの電源がついたり消えたりを繰り返すエラーを解決

2020-10-26    91   105

とある日、突然パソコンが立ち上がらなくなりました。

パソコンの電源を入れると、付いたり消えたりの連続…。
やばい!ハードディスクがイカれたか!?と思って焦りました。

デスクトップパソコンの箱を空けてみると、
5、6年分のホコリが溜まってひどい状態。

パソコンの故障

ファンがホコリまみれ


ひと目見て、「ああ、ファンが回らなくなって、パソコンが付いたり消えたりしたんだな」と思い、
爪楊枝一本で掃除してやりました。

すると、パソコンは無事に立ち上がり、ホッと一安心。

パソコンの電源が付いたり消えたりのループになる症状に出くわしたら、ファンの回転を怪しんでください。ちなみにこのファンはCPUから発生する熱を逃がす重要な役割の部品です。ですので、パソコンはファンが回らなくなったらCPUが壊れてしまうので、電源を落とそうという判断をするわけです。

今回は、ファンのホコリを掃除するだけでパソコンが直りました。

検索ヒット用ワード
「電源がついたり消えたりを繰り返す」
「一瞬電源が入るがすぐに切れる」
「電源が入った後数秒で電源が切れる そしてまた電源が入るを繰り返す」

カテゴリ: WEBの知識

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。