急激に変えようとするとその分副作用も大きい。体質改善は長期的思考がないと達成できない

2022-05-24    76   110

副作用



今回は健康と長期的思考に関するテーマです。
最後の方では間違いなく成功できるんじゃないかというビジネスモデルを一つ紹介します。

長期的思考がないと理解できないことがあります。

長期思考がないと理解できないこと「医学」


東洋医学はどちらかというとじっくり治すことが多い。副作用がある治療は少ない。
西洋医学は魔法のようにパッと症状が治まること多い。ほとんど副作用があるもの。
抗生物質は特定の菌だけをやっつけれるわけではなく、他の大切な菌をも殺菌してしまう。また、耐性菌もできてしまう。

人間の自然免疫力の重要さを知る必要性が今、問われています。
しかし、免疫力の低い人は急に高くできるものではありません。
長期的に生活習慣を改め、高める為の知識を得て実践していかないといけない。

現代の科学医療では長期的な目線が実はかなり乏しい。長期的なことは科学的根拠が定めにくいのです。それは長期の間に様々な要因が入ってきてしまい、特定の原因がうやむやになって証明が不完全になってしまうからだと思います。

長期思考がないと理解できないこと「投資」


長期投資もそう。今、エネルギー関連以外の米国株の多くがどえらい急落をして、肝を冷やしてる人がいます。

僕は何も心配してません。google、amazon、エヌビディアの株を所有しており、だだ下がりの状況ですが、必ず上がる時が来る銘柄だと確信しています。それが10年後、20年後だろうと気長に待ちます。

メディアや配信者達はもう長期投資はダメなのかもしれない。これがグレートリセットなのか?とか言って、煽っていますがね。そこで振り落とされる人は、気持ちに余裕がなさすぎて、投資には向かないタイプなんじゃないの?と思っています。

ないとは思いますが、本当に革命的なリセットが起きたら、みんなリセットされてゼロからになるの?それなら別に大損しても構わないじゃん。という解釈もできるわけです。

長期思考がないと理解できないこと「急激な変化は危険を伴う」


色々歴史もののエンタメを見ていると、急激に変えようとすると、その分副作用も大きいということが分かります。それは人間の身体だけではなく、経済も社会もそうなのだと想定できるのです。

例えば、民思いの王様が「貴族も税金を納めるようにする。反論は認めん!強行する」といきなり持ちかけると、「卑しい身分の者と同じように税を納めろだと?何を言っとるんだね!慣例を覆すというのか!」つってね。大臣たちの猛反発を食らって、地方の豪族達も怒って集まって、謀反が起きかねない状況に発展します。

なので徐々にゆっくり時間をかけて、貴族に譲歩を持ちかけないといけないのです。急げば急ぐほど反発が多くなります。何でもかんでもゆっくりする必要はなく。事案によっては即決すべきものも多いでしょう。

無知で行いが悪すぎる人に突然4630万円をあげてどうなりましたか?ギャンブルでソッコー溶かしてしまいます。しかし、そんな人でも毎月10万円ずつ463回に分けて長期的に渡せば、少しはまともな使い方をしたことでしょう。

長期思考がないと理解できないこと「自身の健康増進」


健康的な生活習慣を意識されてる方というのは、健康寿命を伸ばす、健康増進、未病予防という明確な目標を持っています。

生活習慣病を患ったのに悪い生活習慣を継続している人は一体何を考えているのだろう?原因を知ろうとともしない。自分の病気について調べようともしない。
きっと、医者が勉強するものだから、驚くほど難しいものだと勘違いしてるのでしょう。快楽欲求が抑えられないのは、目標も見いだせず、ただただ医者が治してくれると信じているから。医者が治せないなら何をやっても無理。ほとんどの人はこの概念だと思われます。

長期的に物事を全く考えられないので、日々の積み重ねによって実現できることが全く見えない。想像できない。諦める。身体が痛くなったら、痛み止めを飲み続ければいい。こんな感覚でしょうか?

偏頭痛とひどい生理痛を抱えてる人、職場で幾度か見かけました。ほぼ確定で色白で運動とは無縁のヒョロっとしてる人でした。そのままうつ病に発展して田舎に帰っていった人もいました。小さい頃からその状況で、大人になっても何も改善できていない。生まれつきだから仕方がない。と自分の生活習慣を疑うことがありません。ロキソニンを財布に入れて、ずっと鎮痛剤に頼る人生を送っています。

まず乳製品・清涼飲料水・菓子パンを止める。それを3ヶ月続けて御覧なさい。野菜・肉魚・ごはん・味噌汁の食生活にして、散歩を毎日1、2時間する。天気が悪い時は筋トレ。これでまず間違いなく、体質改善はできるはずなのです。

医者はそんなアドバイスを一切しませんから、一般人がそのことを説明するしかない。当然、聞く耳持たず。長期的な思考が絶対的に欠落していて、今すぐ楽になれる鎮痛剤・睡眠薬に依存。

不摂生していた頃の自身の体験


自分も20代のころに不摂生していて、痰が止まらない病を5年間患い、扁桃腺をはらすことも度々ありました。ツバを飲み込むだけで激痛が全身を駆け巡るヤバイ状態を毎年1回、2回。ロキソニンは必須でした。

しかし、健康意識が高くなって自ら学ぶことで、体質を改善することができ、扁桃腺炎に全然ならなくなりました。体質改善には1年以上の時間がかかりましたが、生活習慣を改めて、習慣化すればそれが当たり前になるので、何かを我慢してるわけでもありません。気分はリラックス。病気に至る原因を知ってますから。腰痛だけはよく分からないのですがね。

免疫不全になる仕組みを理解すれば恐れは軽減する


天然痘に似た症状「サル痘」イギリス アメリカなど患者相次ぐ。というニュースが2日前にNHKで取りざたされました。
人工的に作られたものでないとされるなら、恐れないでください。
エボラ出血熱も実は、無症状の人が非常に多いという記事を目にしたことがあります。

栄養状態の悪い国はウイルスや細菌で多くの人が亡くなり、
先進国では贅沢三昧の生活習慣病で多くの人が亡くなる。

栄養不足が続いたら当然免疫不全に向かう。
贅沢三昧でも免疫不全に向かう。糖尿病は最終的に免疫不全になりますからね。

長期的な目線で正しい生活習慣を心がけるしか、ウイルスとの共存という生物として当たり前の道に進めません。今さえ良ければいいといって、快楽に溺れてはいけない。

パンチ・キックは生活習慣病だけでなく、鬱っ気も吹き飛ばす!


運動も実は頭がスッキリする快楽系の行動なので、運動で脳と身体を幸せにすることができるんです。サンドバッグをパンチキックで叩くのがスッキリ率が一番高いから、病みつきですよ。

カラオケ店舗みたいな部屋の形状で、部屋にサンドバッグだけあるというサービス。なんでないの?
現代病のうつ病をも吹き飛ばす可能性を秘めたサービスになること間違いなし。
ライバル不在のビジネスなので、10分1000円の高単価で高回転。イケると思います。

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの健康法に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。