2023年4月投票の統一地方選挙!参政党はもう戦い始めてるよね?演説グランプリで切磋琢磨

2022-09-21    33   38 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております

統一地方選挙




地方の市議会議員、県議会議員の議席数は重要


統一地方選挙は来年の4月が投票日。地方の市議会議員、県議会議員の議席の数が重要です。

2015年度の4月。N党・立花さんは船橋市議会議員に当選しました。その頃の立花さんのチャンネルは選挙に関する情報の宝庫です。かなり勉強になりますので必見です。

今はN党の連中の顔なんか見たくないという気持ちは分かりますが、選挙の研究では、一歩リードしてる感がありますから情報だけは頂戴しましょう。

今回参政党から立候補される方のほとんどは無名の新人でしょうから、もう既に、広報活動を始めていかないといけないのかなと。

街頭演説をクリエイティブにしていこう


一番の関門は街頭演説の難しさ。基本は誰も聞いてくれません。

みんな他人に興味ないし、政治に興味ないし、早く家に帰って甘いパンを食べながらゲームをやりたいんです。20万人のチャンネル登録がいる、つばさのクロちゃんでさえも地方で演説してるの見ましたがスッカスカでした。

誰も聞いてないのに、ひたすら地味に参政党の政策を話しても、それはムダな努力に終わると思います。

努力は正しい方向性のやり方じゃないと、全く報われません。ムダな努力をして苦しんで、鬱にまだ発展する方が多かったりね。なんでこんなに努力してるのに、褒められないの?結果が出ないの?あれ、なんか頭が働かなくなってきた…で、精神疾患の診断。

だから、聞いてくれる人を寄せることに努力を向ける。

お硬い参政党の方向性の話は、話の中で1割2割でもいいんです。8割は聞いてもらえる内容に徹する。ご提案できる作戦は色々あります。

演説の工夫~3つの例~


まず、ボブサップやアーツを横に立たせる。たまに街で190cm級のでっかい長身の人を見ると、しばらく見てしまうでしょ?実際はサップとアーツを呼ぶことはできませんから、目立つ人を両脇に横に立たせる!助さん格さんのコスプレでもいいです。駅頭とかにそんな人がいたら、いつもと違った風景に感じて、見てしまうものです。

次に、

話の内容に関して、「日本人のいいところ5つ言うよ!じゃあ次、悪いところも言うよ!」みたいな、参政党とは関係ない内容。老若男女、全世代にも聞きやすい内容で。客を寄せる。一番良いのは、おもしろ話ができればいいと思うのですが、難しいのでね。

人が少ない場合は、人を寄せ集めることを第一に!参政党の方向性は政治に強い関心がないと意味わかりません。最低限の下地がいるのです。グローバリストとかナショナリズムとか、プーチンだけを悪者に仕立てる理由とかは説明してもムダです。知識の基礎も持ってない人にはチンプンカンプンです。やはり食・医療の問題からじゃないでしょうか?

これが生活に直結しますから悪いものは悪い!とハッキリ言っていくべきです。内容は参政党の重松さんの演説からたくさん拝借したほうがいいです。特に田舎の場合は重松さんの農業の話は周知させないといけません。

演説で情報量をたくさん詰め込みたい気持ちは分かりますが、無関心層は何も知りません。

一般的には政治の話はタブーらしいじゃないですか、学校や職場では。街で政治の話を立って聞くのもタブーなんですよきっと。だから、国防の話なんてのは人が集まってからするべきテーマ。まずは、「なぜ癌・糖尿病増えてるの!若い世代の癌が増えてるの?」「平成ころから急激にアレルギーの子供が増えたの?」という話題に焦点を当てる。話を聞いて、理解してもらえば即日変わってもらえますからね。この話題は重松さんの演説内容をメモりましょう。

次に、

演説は一人でしゃべらないといけないの?

2人、3人の掛け合いのトーク形式でもいいんじゃないの?聞きたくなる演説をお客さんに提供する!悪ふざけになってしまってはいけないので、節度のあるコミカルでユニークな演説。そういうスタイルのものも見てみたい。

盛大に行う演説グランプリが党員を成長させる!


前回、演説は街頭に立ってマイクをもったら、別人格になろうと提案しました。全国の党員が淡々と話すだけの演説をするのと、全国の党員がそれぞれ個性的な演説をするのとでは、どちらが話題性ありますか?

党員の中でも、何々県の演説は面白いなー。って話題に上げてほしいじゃないですか?その部分は競争ですよ!各都道府県、切磋琢磨してしのぎを削って、演説という作品を作り上げる。演説はクリエイティブなものだと思います。

M-1グランプリで優勝すると、無名の人でも時の人になります。参政党の母体が、党員の演説上手グランプリを開催するのも効果的なのではないかと思います。党員が作った作品。一番上手にできた演説の動画をエントリーするんです。この演説でこれだけ人が集まりましたーっていう動画をね。Youtubeでハッシュタグ「参政党 演説グランプリ」でアップしてるものがエントリー対象。参政党母体はチャンネル登録数が多いのですから、それをうまく全国の支部に分け与える構想も必要です。

参政党母体も党員に、「ちゃんといい取り組みすれば母体のチャンネルで大きく扱うよ!」と呼びかけて、党員もうだつのあがらない、実らない努力の仕方をしてるなら、そのやり方はキッパリ180度変えて、取り上げられるような活動をして組織絶対を活性させていかないと。いつまでも中央に視聴者が固まっていても面白くありません。

富山県の海老かつさんは全然ツイッター更新しないし、富山支部も本部や他県のリツイートばっかりです。今はまだ早いから活動してないのかもしれませんし、タウンミーティングで中核メンバーが組織づくりに勤しんでいるのか知りませんがね。行動が遅い支部なのでは?と不安

組織を強くするために人材育成に予算をかけるのは企業では当たり前


演説の上手さで、重松さんは選挙の際に一定のブランド力を得ました。第一回参政党演説グランプリのチャンピオンです。

個性的で面白い演説が見られる演説グランプリ。盛大なイベントとしてやるんです。表彰式はレッドカーペットで、見たくないですか?参政党員が盛り上がれば、youtubeやtwitterでも盛り上がるので、盛り上がってるのを見せびらかして、それを大衆が気になって見たくなるように、投票したくなるようにもっていく。党員自体が楽しく盛り上がることが大事です。継続的に話題を作ってSNSで活性させられれば理想です。

例えば、企業では社内表彰にものすごい力を注ぐところもあります。年に一回に盛大に予算かけて行います。すると、社員達はその日の為だけに、グランプリでNo1とるために必死になるんです。そういったイベントが全くない会社と、ある会社ではモチベーションが全然違うんです。予算を人材育成にかける。そういう考え方もあります。

知識を詰め込むのは自己満足。すべきことは一人でも多く啓蒙活動すること!


はっきり言って、もう中核メンバーの話はそれほど聞かなくていいんです。十分聞いた人はね。知識は深いところまで詰め込んでも意味ありませんよ。自己満足です。もう、十分何を伝えればいいかは分かってるはずです。党員の方なら。あとは、それを周りに伝えていくことが重要なんじゃないですか?マニアックな知識を詰め込んで、なんかそれ広げるための武器になります?

知識欲が止まらない人は知識をひたすら詰め込んで満足してればいいですが、それと啓蒙活動は繋がりません。目覚めさせないといけないんですよね?急いで。知識を得る目的って何?ということを再認識しないと。知識を得て、SNSで政治批判が過激になっていく人とか多いんじゃないの?

目的を見失って、著者のマニアックな話ばかり聞いて、私は成長してるなんて思ってるんでしょうか?それ自己満ですよ。自己満で自分が満たされる人は、人生楽しめるので、重要な要素ですが、何の為に知識をかき集めてるの?ってことです。

まさか、論破願望を達成するために細かい知識を得ようなんて思ってないでしょうね?ツイッターでアンチを撃退するために。余計なエネルギーの使い方ですよ。あなたも目覚めてくださいって感じ。

もう最低限の内容を勉強したら、啓蒙をしていかないといけないんじゃないですか?今はそういう状況なんじゃないかなー。投票率を上げるという目的を第一優先に掲げないと。

街頭・駅頭で活動されてる参政党員の方にリスペクトの意を込めて一言


人前で演説をされてる党員の方の行動力は本当に素晴らしいなと感じます。僕も家庭の事情がなければ、外で行動をとりたいものです。しかし、人が通りゆく中、淡々とさみしげに参政党の方向性を話す。それは実らない努力だと思います。誰も知らない細かい情報を知らしめようというのは無理があります。

何も知らない人に向けて、身近な内容がいいと思います。食、医療の問題を中心に、いま日本がどれだけヤバい状況なのかを、無関心層に聞いてもらうためにどう表現するか。その工夫を見てみたいです。

大企業はメジャーだから何をやっても成功できます。

しかし、名も実績もないベンチャー企業は、アイデアで勝負するしかありません。めっちゃ難しいことだけど、淡々とやっても意味がないですから、型破りって奴に挑戦しましょうよ。演説でバンバン、ドンすべりしまくって、それを糧にして、良い演説の作品に辿り着けば、さらなる爆進が望めるのではないでしょうか。

カテゴリ: 政治

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの政治に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。