【降伏党の第一声】支配層の皆様参りました。どうかご慈悲を「富の再分配」のみを主張します

2022-10-22    73   120 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております

降伏党


支配層の皆様参りました。どうかご慈悲を。
「富の再分配」のみを主張します。

わが党が掲げる政策は富の再分配一本です!
こんなことをいうと共産党か!と言われがちなのですが全然違います。格差が広がりすぎたなら、20年前・30年前の格差に戻しましょうと言っているのです。全員平等にしろなんて考えていません。その点は誤解なきよう。

「デフレからの脱却」「富の拡大」を目指したアベノミクスでは、金持ちの投資家たちが潤ったと言われております。たしかに、その頃は中小企業に対しては貸し渋りという情報が広がっていました。

結局、財政出動しても金持ちのところにばかり行くわけです。メディアは景気が良くなったと報道していましたが、中間層・低所得者層はまったく実感がなかったというのが実情。

その点を追求すると、どうやら金持ちの支配層達は「トリクルダウン理論」とやら持ち出して、金持ちが富めば、貧乏人にもおこぼれが多く発生するだろう。そんな考えを持っているのです。不公平感を抱かせない再分配政策への展望を示して欲しかった。いや、庶民がそんな贅沢を言ったらあきませんわな

おこぼれにあずかっております。どうも支配層の皆様、ありがとうございます。

どうして、不景気が20年以上続いていて、まだ税金を上げようとする政府に対して感謝をするのか?その点が我が党の重要なポイントです。もう少し立ち止まってご清聴ください。

「もし自分が支配層の立場だったら」

それを考える必要があるのです。

誰しもが生を選んでこの世に生まれたわけではない。たまたま高貴な家柄で生を受けたなら、どんな教育をされて、どんな性格になりやすいのか?資産たっぷり。地主だったり、大企業の経営権、重役ポジション。法曹界にも顔が利いて、スポンサーの立場から命令ができる。社内を歩けば、社員たちが集まって頭を下げる。

傲慢な性格になって当然の環境なのではないか。

そして、社交界の中でも繰り広げられる競争好きのサイコパス人間たちの見栄の張り合い。自分より設けている者が偉そうにしている。上から目線でものを言ってきて、気持ちよくなってやがる。「くそ!もっと金だ!金が必要だ」金=権力という構造が生み出す、狂った社会。止まらぬ欲求、権力欲、支配欲。

人間なんて所詮そんなものなのではないか?私はそう思うのです。自分がもし支配層の立場なら同じように、金持ち優遇の政策を支持するだろうと想像しています。

そう考えると誰かを責めても仕方がないという考えに至るわけです。人ではなく、仕組み、構造に根本の原因があるのだから。そして、その構造を変えることができないなら、考え方を変えるしかありません。

人間というのは偉そうにしたいものなのです。
初心を忘れない、謙虚で器の大きい方がおります。しかしそれは、ほんの一握りの割合。

も大半は大金を手にすれば調子に乗ります。
おそらく自分もその類だろうと思いますよ。
10億円手にして、調子に乗らない方が変わり者です。

調子に乗る分かりやすい例は「社員と派遣の関係」

社員の方が収入がちょと高いだけで、派遣を見下す風潮があります。
社員が偉そうに派遣に命令をする。社会に出たことがあるなら、そんなシーンを誰もが見たことがあるでしょう。
年収が高いというだけで偉そうにする。
年収が高い人と結婚したというだけで偉そうにする。

そんな人間が非常に多い。
そんな人間が支配層だったら?
同じです。何も変わりません。

だから、大衆は「下手に出る」これが降伏党の概念です。

誰が総理大臣になろうが変わらない。
誰が支配層だろうが変わらない。
偉そうにしたい連中の人間心理を把握しましょう。
トリクルダウン。結構じゃないですか。
でもおこぼれが少ないと感じるなら、みんなで必死にお願いをすればいいんです。

偉そうな人というのは下手に出る者を好みます。
偉そうな人の周りには取り巻きがいますよね。金魚の糞のようにとりまいて、まさにおこぼれにあずからんとする者が。
偉そうな人も取り巻きがいないと寂しがる。金という力で人をコントロールできないと退屈なのだろう。

ですので、みんな大人になって金魚の糞になってあげましょう。
張り合うとケンカになるだけ。大衆側の方が圧倒的に不利だから。
偉そうな人を気持ちよくさせてあげましょう。我々は大人です。
偉ぶりたい人間なんてのは、見た目が大人で性格が子供なのです。

大きな資産を持つ世襲の政治家に、議員報酬は必要なのですか?

一個人で無所属で当選できる現自民党員はどれほどいるの?ほぼ全員組織票で当選してますよね。
メディアに後押しさせて。卑劣極まりない権力固辞のやり方です。

まともな人格者であれば、すでに資産たんまりで世襲なら、
「私は議員報酬はいらない。寄付します。」
「年に2回300万ほどの期末手当と月100万の文書通信交通滞在費で十分です」

これがまともでしょ?でも自分の能力に自信がないし、器がおちょこサイズだからできっこありませんよね。

一億人でそんな子供をあやしてあげましょう。

相手は子供なんだから、大衆側が文句を言うと、おこぼれが遠ざかります。
「文句ばかり言う奴らに渡してたまるか」となってしまうではないですか当然。

だから、丁重にお願いしましょう。

支配層の皆様いつも国民の為に尽力していただき誠にありがとうございます。いつも感謝しております。さて、賃金が上がらないにもかかわらず物価が上昇するスタグフレーションによって庶民たちは不安がっております。ぜひ庶民に行き渡る積極財政、あるいは消費税をゼロにするなど、一時的でもいいのでやってくださいませんか?何卒お願い申し上げます。

そういえば以前、日経新聞にてコロナ予備費「11兆円」追えずという記事を拝見しました。そのことは忘れてほしい?分かりました。もう追えないなら仕方ないですね。でも同じミスを何度もされては困りますから、税金の用途はなるべく細かい明細で政府のサイトにて公開してください。これは何も難しいことではないはずです。中小企業の経理の方でもできます。エクセルや経理ソフトで管理してるならPDF形式エクスポートしてネットにアップするだけです。今月中に開始をお願いいたします。

降伏党は富の再分配のみ主張します。
ご清聴ありがとうございました。

カテゴリ: 哲学

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの哲学に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。