【最短即決】エクセルの重複削除の方法を毎回忘れる方にオススメの方法

2019-08-23


エクセルはバージョンによって使い方の変化が大きいですよね^^; なんでそんなややこしいことするの?って、それはね… 「バージョンごとに使い方の本を売るため!」 と、私は勝手にそんな都市伝説を考えてしまいます。 重複削除のボタンの場所をいつも忘れてしまう個人的な悩みだったのですが、今回ついに画期的な方法を見つけました。 この「実行したい作業を入力してください」の部分を使ってますか? 重複削除をしたい列を選択しておいてから、「重複」と入力すると… あら、お望みの機能のボタンが現れましたね(^^)ノ ※エクセルのバージョンは2016です。 ボタンの配...

【ajax+MySQL】ユーザーIDやメールアドレスが既に登録されている場合にアラートを出す(重複登録を防止)

2019-08-22

会員登録制のサイトでは当たり前に必要となる重複登録を防止する機能。 ページ遷移なく、重複を確認する方法の手順をメモとして残します。 会員登録の画面では、ユーザーID及びメールアドレスの重複を防ぐ必要性があります。 下記のコード例では、id名「inpMail」の入力フォームからフォーカスが外れた際に、重複チェックがされる仕組みとなっています。 <HTML+jQuery> htmlStart ログインID(メールアドレス) この内容で登録する $('#inpMail').blur(function() { v...

md5関数でパスワードなどを暗号化する

2012-08-16

md5関数に文字列を与えると、その文字に準じた32文字の英数字の文字列(ハッシュ値)を返してくれます。一文字でも違う値を与えれば、全く違う文字列になり、同じ文字列なら毎回同じ文字列が返ります。 <関数の使用例> phpStart echo md5('abcd'); phpEnd <結果> htmlStart e2fc714c4727ee9395f324cd2e7f331f htmlEnd 上記の文字列から元の文字列に戻す方法はありません。一度暗号化してしまうと、暗号化した本人しか答えが分からないのです。セキュリティーを重視するサイトではデータデースにそのままパスワ...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。