参政党でやたら説得力のある吉野敏明医師!秘密裏計画で医療問題にメスを!

2022-05-13    191   225

参政党


吉野先生がチョーさんとの配信で登場したのは、コロナ騒動後でしたでしょうか?

衝撃でした。なんだこのやたら説得力のある人は!と。
既に神谷さんのCGS教育チャンネルにて、多くの著者達から情報を得ていたので、吉野先生の話されてることの大枠は把握していて、共感することばかりでした。ただ、いろんな情報配信を見てきましたが、吉野先生は説得力という点では群を抜いてるなと感じました。

相当な自信を持って発言してるように見受けられます。50度近い熱めのお風呂に浸かることで知られていますから、血圧高めで気迫があります。人に物事を伝えるには気迫があったほうがいいですから。

あと、要約する力が優れているので、分かりやすく伝える能力に長けてらっしゃいます。それに加えて、気迫あるハキハキ口調で、砂糖はダメ!食品添加物はダメ!酒はダメ!と言い切ります。ブレない感じが説得力を出しています。

個人的には、砂糖・添加物は過剰摂取に気を付ければ、別に問題ないかなと思っています。砂糖や酒は依存性が強いですが、適切な量を守って正しくお付き合いすることで、幸福な時をもたらすものですから。その代わり何がいけないのかの理屈をちゃんと知っておくことが重要ですね。砂糖の悪しき歴史を知り、精製されたものは消化に良すぎて血糖値スパイクを起こす。とかね。で、不摂生している実感があるなら、定期的にファスティングをすることでカヴァーするれば、悪くないのではないでしょうか。

チョーさんとのチャンネルでは、楽しく情報を発信されていて、素の吉野先生が見られます。おふざけのある、にぎやかな場が好きな方のようなので、お固い場所での真面目な顔を見ると、我慢して本当の姿を封印してるなぁと感じます。

間違いなく、政治家なんてやりたくないけど、もうさすがに自分がやらなきゃ誰もやらないといった心境なのでしょう。ですので政治家が似合わない人であり、本当はもっとおちゃらけありで、楽しく過ごしていきたいと考えてらっしゃるのではと思います。

統合医療を志す医師の方は参政党に協力して、外資製薬会社の横暴を少しでも軽減させて、統合医療こそ最先端であることを天下に知らしめて欲しいなと願っています。吉野先生だけに託してはいけない問題です。

ワクチンの薬害に関して発信されてる数少ない医師はもれなく100%クリニックの先生です。
大きな病院は西洋医学のカルト化してるで、副作用・薬害は認めたくないという勢力。

腐敗した医療業界の権威に警鐘を鳴らしてるのは参政党だけ。
山本太郎ちゃんや玉木雄一郎さんは医療への関心度が低いので、ワクチン接種の推奨派になってしまってます。その面は非常に残念に思いますが、それは仕方がない面もあります。

ワクチンに関しては東洋医学を少しでも学ばないと、免疫と予防に関する正しい知識が得られません。西洋医学は免疫と予防を医者に学ばせないことで、病人を増やして薬を売っているというのは明白。

医者ですら関心を持たない東洋医学はマニアックな情報なのです。桜井誠とかN国党が免疫とか予防に関して熱く語るシーンなんて想像できません。その点にはノータッチで、他の政策に力を入れている政党なのです。

どうしても医師でないと説得力がでないということもあって、とにかく吉野先生に期待してるのは医療に関することです。

消費税で年間約60兆が国の税収になり、約40兆が医療費に費やされています。
原因は生活習慣病に対する知識が乏しいだけ。自滅していることに全く気付きません。
医療が予防に舵を切れば、医療費は1/10になる。
この実現を僕は一番推していて、その点に関しては参政党以外には期待できないのです。

善意の心で悪事に加担してしまっている真面目で従順な医療従事者達。
そして上の人間は悪意の塊。外資製薬は世界中を支配している巨悪の一角ですから。
それを考えると、正直萎えます。

ですが、コロワク騒動は外資製薬にとって、荒削りな大胆な行動です。こんなのは失策のはずです。ひっくり返すチャンスがあるのではないか?そうも考えられます。

悪知恵には悪知恵を。
陰謀には陰謀を。
我々も、応援するだけではなく、支配層が仰天するような仕掛けを秘密裏に実行していかなければ…

「閣下!一大事です。従順にこちらの意に迎合していた医師が突然裏切り、生放送で茶番について暴露しました」
「ふんっ!そんなもんメディアがイカれた医者扱いをして、国民に謝罪をさせるよう仕向ければ収まるだろう」
「閣下!それが、その医師の暴露後に、突然多くの医師がその意見に同調し、各地方のテレビ局にて立て続けに暴露しています。これは計画的なものと思われます」
「何ぃ!命が惜しくないというのかイカれた医者共め。いいか大手メディアでこの事は絶対報じないようにするんだ」
「はっ!既に手を打ちましたが、まもなく行われるNHKによる政見放送では、医師の候補者が異常に多く、そこでも立て続けに暴露されることが予想されます」
「なんだと!くそったれめが。一体誰がこんなクーデーターを。一体お前らは何をしていたんだ!こんな大それた計画になぜ気づけなかったのだ!」
「閣下。今の会話、Youtubeで生配信させていただいております。動画のタイトルは「月に変わってお仕置きよ」です。」
「え?ま、まさか…お前…」

この計画を遂行するには信頼できる霞が関のエリートを一人味方に付けないといけません。
実際にはもっと裏の裏を書いた仕掛けが必要になります。
プロの作家さんに計画を依頼するのもいいかもしれません。
世の中の実際の出来事は、虚構である小説よりもかえって不思議である。
奴らのやり方をそのまま奴らに返す。当然でしょ?

カテゴリ: 政治

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの政治に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。