【7月10日投票日】参政党の中で誰が議員になってほしい?安倍元首相の銃撃テロの件が票数に響く恐れ

2022-07-09    89   134 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております

投票日


7月10日投票日。天気予報をみると北陸・近畿・東海は雨です。雨のほうが参政党にとっていいのではないか。一票でも多く欲しいから、投票しないといけないという気持ちが強いですから。いつも自民党に投票してるご老人が、雨なら行くのやめておこう。という人が一部いるかもしれません。

ひとつ前の動画にて、投票ルールに関してお話しました。その中で比例代表の方は「さんせいとう」と書くのを推奨しましたが、代表者名を書くのも推奨ということで訂正します。

というのも、投票日前に当選者の順番を決めておく「特定枠」方式か、票数で当選者が決まる方法かを選んでおくのですが、参政党は順番を決めない方を選んでいるからです。「特定枠制度」はちょっと前に、れいわ新選組が重度障害者を擁立したことで話題になりました。

票数によって選ばれるということで、
参政党の中で誰が一番議員になってほしいですか?

やはり、神谷さんがまず議員になってほしいという思いの人が多いかと思います。がしかし、神谷さんは衆議院の方で選ばれるべきでは?という考えもあります。

参議院は任期6年で解散がありません。別名“良識の府”とも呼ばれており、専門家系のキャリアの人がじっくり議論を交わしていく。そんなポジションであるべきという見解を聞いたことがあります。そういう意味では学者の武田先生、医師の吉野先生が適任でしょうか?

神谷さんと松田さんは衆議院の方が適任かと思います。参議院より、衆議院のほうがあらゆることにおいて優先されているからです。

赤尾さんは中小企業の経営者ということで、党員のビジネス思考を鍛え上げてほしい。上の連中はみなビジネスをやってるから金持ち。商売する側の心理を把握しないと社会に騙されますから。そして党員がみな正統派のマーケティングをとことん追求して、地方でも票が取れるよう和を広げていく。比例よりも地方の選挙区で議席をとれるようになってこそ真の政党ですよね。

昨日は突然のテロ行為が発生して、驚かれた人が多いでしょうか?僕はニュースを見た瞬間に、なんでこのタイミング!?同情票が自民に流れやしないかという心配が真っ先に思い浮かんでしまいました。追悼としていい部分だけをつまみとってドキュメンタリー作られたら、それこそ印象操作になってしまいます。自然な流れで。

安倍さんと平蔵は、この上なく嫌ってる人がいるのは周知の事実でしたから。だから、いつ刺されるか分からんと思っていたので、ターゲットにされたこと自体に驚きはありませんでした。いずれこのようなことが起こるかもなぁと想定していた方は少なくないと思います。

安倍政権の後半は、映像で姿を見るだけ気分が悪くなる。吐き気を催すといった書き込みも見たことがあります。それは自身が招いたことであり、あるいはメディアがもたらしたことかもしれませんが、因果応報であると、心の中で納得されてる方も多いのではないでしょうか?

そもそも統治者にも覚悟を持ってもらわないと。
売国行為、仲間内の利益を優先した場合、民の恨みをかうことは必須。
何のリスクもなしにそんな行為を延々と続けられると思ってもらっては困るんです。

ちなみにお隣の国韓国では、大統領退任後、逮捕・自殺・暗殺が必ずといっていいほど起こるわけですが、日本も今回の事件で緊張が走りました。起こってしまったものは仕方がありません。いい意味で、支配層に緊張感を与えられたと、ポジティブに考えるのが僕の思考法です。

NHK党の黒焦げさんは「俺も命狙われてるー」とアピールし始めましたが、なんかこの事件をも自身のマーケティングに利用してません?参政党の中核メンバーはずっと前から狙われてます。おぞましい脅しが来たと、吉野先生と武田先生は前から話されてます。利権に立ち向かうには覚悟が必要。当たり前でしょ。黒焦げさんは今更それを認識したのかな。まあ、批判行為に喜びを見出す輩のことはどうでもいいですね。これだけ何度も愚行を続けられたら、流石に呆れました。

さて、この事件。
茶番であるという説も飛び交っております。

怪しいように見れば、怪しく見る点は確かにあります。写真では出血量が少なく見えましたし、散弾銃かと思ったら、そうでもないという情報があったり、じゃあなぜ1発目は外れたっぽいのに、2発目で傷口が2箇所以上になったのか?ヘリコプター内でそっくりさんと本人のすり替えが可能ではないか?と色々疑いようはありますが、葬式の中で顔を確認する人が大勢出てきますよね?おそらく。その人達全員を騙しきるのは無理ではないかと考えます。

今回はイチ個人の恨みによる犯行で交通事故のようなケースであると、自分の中で認識しております。

とにかく明日は投票日。
同情票で自民に流れるのではないかとの懸念がありますが、参政党の支持者はなびかないから大丈夫ですよね。

カテゴリ: 政治

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの政治に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。