YouTubeなどのSNSで顔出しは恐い?出す必要性はないけどあえて出す理由

2022-08-16    59   118 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております




顔出しのメリットについて


堂々と言おうよ。発言に責任を持とうよ。派閥の一員です。

顔は唯一無二なので単純に差別化となる。完全なるオリジナルのチャンネルになるという面があります。顔を出していない情報配信は、似たような絵面のものが多いです。

個人的に最大の利点は、動画の編集が楽!ろれつが回らなくて聞き苦しい部分をカット編集して終わり。画面にいろいろ資料とか画像を見せていくのはしんどいです。

あと、配信者と配信者とのコミュニケーションが一番楽しいので、それも目的の一つです。お互いの主張や性格を把握した上で、話してみたいなと思う人がいたらコンタクトを取る。顔も名前を出せない人とは、安心感が全然違ってきます。

すべてさらけ出してる感がある人に優雅さを感じます。でも、カメラの前で全力で見栄え良くしてる人はそそらないです。撮影も編集も手を抜いて、情報のみを武器にしている人がタイプです。

前に半年ほどニコ生をやっていて、顔出ししてる配信者同士5人くらいかな。集まって話した時は、お互いのキャラクターと性格をあらかじめ知ってるので、最初から親近感があって、非常に楽しかった思い出があります。

顔出しデメリット「過去の発言を掘り出される」


過去の発言を掘り出される。ブラックな歴史があるといつでも狙われる。自信満々で深刻な食糧難が来ますよ!といって、全然大したことなかったら恥ずかしい。みたいな。逆に過去の発言が的確で、後々「この人の言ってることが当たってたー」ってなるメリットもありますかね。

男女によって顔出しの影響が違ってくる


男女で顔出しの影響が異なります。女性で容姿端麗な方は、見てるだけで癒やされますーという男性がワーっと寄ってきやすいです。その中にはド変態がいる場合があり、ストーカーされる可能性はあると思います。住所特定は辛いです。

男性の場合は、その辺の心配がありませんが、容姿だけでワーっと寄ってくるケースがほぼないので、内容が問われます。

Youtubeのホーム画面に、たまに水着の女性が出てきたり、制服来て踊ってみたみたいな動画がピックアップされて、再生数が100万以上はザラ。1000万以上の再生数いってたり。で、ついつい押してしまうと、別に内容ゼロなのですぐに閉じるわけですけどね。

可愛い人が踊ってるところ見て何が面白いん?と典型的なB層の人に聞いたことがあります。「ただただ癒やされる」とのことでした。「女の配信しか見ない。男の配信なんか絶対見ない。」とか言っちゃって、キッツイ・キッショイ・キモイなーと最初は思いましたが、要するにストレス社会で、とことん癒やしを必要としてる人が多いんだなぁと、僕の中で結論づきました。きっと、全然オモロない会社に努めてるんだろうなぁと。あるいは、スリーエス政策にどっぷり依存してるだけなのか。

あと、顔を出さない配信者と話したことがあり、恐れている点を聞いてみたことがあります。

顔出しを恐れる理由「知り合いにバレるのがイヤ」


身内や知り合いに発信バレるのがイヤという方が多い。普段いい子ちゃんを演じてる人にとっては、知り合いに見られるのがイヤなのか?SNSをストレス発散の目的で悪口や批判をするために使ってるから、批判をしてるところを見られなくないということか?どんな配信をするイメージなのか分かりませんが、情報配信は知識・お役立ち系なのでバレても問題ないかと思います。

顔出しを恐れる理由「人からの視線が気になる」


顔を出して配信すると、人からの視線が気になるじゃないですか?みたいな変なことをいう人も多い。なんで有名になれるという前提で考えているのかがさっぱり分かりません。チャンネル登録が10万いっても、全然有名とは言えません。ほんの一部の人が見てるに過ぎません。

自意識過剰な人って非常に多いんです。パソコンのセキュリティーとか、マイナンバーの個人情報とか、誰もあなたを狙いませんよ。ハッカーは賢いので、一個人のパソコンなんか狙いません。フィッシングは別に攻撃ではなく、罠を仕掛けてるだけ。引っかかるのは最低限のネットの知識が足りないからです。

金持ちが個人情報を気にするのは分かります。しかし、一般庶民がいちいち過剰に気にするのは、自意識過剰としか思えません。どうして自意識過剰になるのか?それは自分目線が強すぎて、客観的な視点が足りないのと、世間体を意識しすぎなのだと思います。情報配信は、情報がコンテンツなので、配信者の見た目は別にどうでもいいのです。

顔出しを恐れる理由「メイク・セットが面倒くさい」さらけ出すを学ぼう


<顔出しデメリット>

メイクしたり、髪をセットしたり、照明器具を用意して、部屋もお洒落にしないといけないし、顔出しは面倒くさい。という意見もありました。はい?って感じです。ニコ生かふわっちを一度御覧ください。

Youtubeでは、ばっちりメイクして、服装も決めて、照明も完璧にして、一眼レフで撮影している意識高い系が多いですが、ニコ生では、汚い部屋で、変顔さらしたり、寝顔さらしたり、コメントに対して怒り出したり、かなりテキトーです。で、生配信系を一定期間見続けると、着飾ってる人より、格好悪い姿を晒してる人の方がカッコいいなと思うようになってきます。実際、ニコ生の大手配信者は、こ汚い人、見た目のガラが悪い人が多いです。見慣れると愛着が湧いてくるものです。テレビタレントにもそういうポジションの人がいますよね。

いざ自分が発信することを考えると、画面の前で格好つけなきゃと思うのが、一般的かもしれませんが、
それを実現させようとすると面倒くさい。そういう余分なプライドは捨てたほうが楽になります。

失敗小僧さんがカッコいいと思えたら正解


「失敗小僧」というメタボなおっちゃんの情報配信チャンネルがあるのですが、10万登録超えしてます。見た目は一見、冴えないサラリーマンといった感じですが、本質思考で分析力があって誰が見ても賢くて、デキる人と感じると思います。ずっとニコニコして楽しそうに情報を発信していて愛されキャラです。見た目はキモキモ系メタボおじさんだけど、そこいらの有名大学の教授より、僕ちゃん優秀でしょっていうことを、しゃべり一つで見せつけていて、めちゃくちゃ格好いい人だと思います。

顔出しを恐れる理由「誹謗中傷が怖い」


次、顔出しが怖いという方は、誹謗中傷が怖いというのもあります。2:8で8割方から誹謗中傷されたら、凹むのは分かります。それは内容を見直して修正していきましょう。ただし2割の批判は、あって当たり前という考えでいいんです。完璧主義はダメです。敵を作りたくないというのは土台無理な話で、それは完璧主義の発想です。独特な主張をした場合は、批判が合って当たり前。批判されたくないからといって、自分を曲げて発信しても面白くない。

一つ考えが違うからといって離れていく、そんなレベルの低い人なんかに見てもらう必要はありません。もちろん、真っ当な別の意見や批判があれば、考えを取り込んで思考していきます。そうやって考えが進んでいくものですから。誹謗中傷全然怖くないです。アホボケーといった低レベルのコメントはブロックすればいいです。残念ながらそのレベルの人は世の中に、そこそこいます。そのように把握しておけば、恐れがなくなります。

  • 関連タグ:
カテゴリ: 人間心理

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの人間心理に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。