【デザイナーのリアルな現実】学んですぐにフリーランスで十分に稼げるWEBデザイナーになれるのは1000人に1人だけど、それよりも収入を安定させる方法と考え方

2022-08-31    648   1616 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております

デザイナーのリアルな現実



WEBデザイナーのリアルな現実を知った上で学ぼう


近々HTML+CSSのレクチャー動画をアップします。その前置きとして、今企業が求めてるWEBデザイナとはなんぞやというお話をしたいと思います。これを分かってるのと分かってないのとでは天と地の差があります。

WEBデザイナーのリアルな現実としては、
フォトショップしか使えない人は厳しいです。
デザインが出来てHTMLコーディングが出来る人でも厳しいです。
デザイン・HTML+CSS・javascriptが出来て、初めてフリーランスでの独り立ちが目指せます。
しかし、実際はさらに、ワードプレス実装やPHPなどのサーバーサイドの技術がないと、高単価の案件が得られませんので、収入は安定しません。

というのも、WEBデザイナーは今と昔と比べて需要が大きく衰退しました。

大企業リクルートのポータルサイトが強すぎて公式サイト不要


なぜならリクルートが運営するポータルサイトに掲載していれば、公式サイトを持つ必要ないからです。
飲食店はホットペッパー。
美容院・エステ・マッサージはホットペッパービューティー
民宿・旅館・ホテルはじゃらん
不動産はスーモ

公式サイトを作ったところで、サイトに多額の広告予算を投じなければ人は見てくれません。リクルートのポータルサイトに高いお金を払ってでも掲載すれば、いっぱいお客さんがきてくれます。公式サイトはいくら作ってもお客さんはきません。ゆえにWEBデザイナーは、フリーでやっていくにはかなり厳しい業種です。

ですので、個人的にオススメするのはフリーランスのデザイナーを目指すのではなく、ネットに疎すぎる中小企業をデザインする人材を目指すこと。お望みの内容ではないと思うので、申し訳ありませんが現実的なで安定させる提案をしているのです。

ネットに疎すぎる中小企業をデザインする人材になろう!


ビジネスモデルとしてもう少し具体的に。例えば、中小企業の食品会社。ネットで独自のオリジナル商品を販売しています。楽天ショップを見ると、写真がしょぼいし、文言も見せ方も全然話にならない。せっかくいい商品なのに…という会社は探せばたくさんあります。

楽天ショップを見て、自分はこれよりもっと見せ方のアイデアがあるし、形にもできる!簡単なイメージのサンプルを作っておこう。マーケティングは経営者の仕事ですが、ネットに疎そうなので、色々アドバイスもできそう!会社の力になれるはず!

その自信があれば、会社に採用されやすいと思います

じゃあ、その自信を手にするにはどうすればいいか?

企業から求められるWEBデザイナーはこういう人


まず、相場レベルのWEBサイトが作れるようになること。デザインをパクってアレンジする能力があれば有利です。作る速さを意識することも重要。WEBマーケティングにも興味を持って、集客に関するリサーチができること。さらにわがままを言いますと、動画を作る技術がある。今はWEBデザインよりも動画制作スキルの需要の方が高いです。

もっとシンプルに言いますと、ネットに疎い中小企業の経営者はごまんといます。会社にひとりでもネットに強い人材がいたら心強いですよね?そのポジションを目指せばいいんですよ。ということです。標準レベルの制作のスキルは当たり前で、それプラスの付加価値は浅く広くで十分。多少、WEBマーケティングの知識があること、動画が作れること、システムが作れること。

そもそも、WEB制作会社やデザイン会社に入ろうとしないでください。修行の為に制作専門の会社に入るのはいいですが、相当な技術レベルが求められます。そうではなくて、ネット通販会社・美容クリニック・エステサロンといった業種の会社に、ネット専門の人材として加わることを目指すが賢い選択だと思います。

技術系の高時給派遣+フリーランス副業のWワーク最強!安定!


WEBデザイナーをフリーランスで長年続けられている方は、相場以上の高いスキルを持っています。そのスキルは勉強で身につけたのではなく、実践で身につけたものなのです。作り続けた結果です。企業に雇ってもらって、そこで役に立つ人材になることができれば、いずれフリーでもやっていけます。あるいはどの中小企業にも容易に採用される人材となります。これこそ本当の安定なのです。

いきなりフリーランスで月に20万稼げるわけがありません。もし本気でそう思ってたり、なれると思ってたら大間違いです。

決してデザインだけに決して縛られないでください!ネットに強い人を目指す


自己満足のデザインごっこではなく、パクってアレンジをして要領よく作れること。そして、それよりも重要なのは、経営者に「競合他社はネットこういうことをやってるみたいです!これがネットで流行ってるみたいです!うちでもやりませんか?」といったように提案ができること。

デザインだけに決して縛られないでください。デザインだけができれば会社の役にたてると思わないでください。デザインなんかちゃっちゃっとパクってアレンジできればいいだけ。その感覚で、難しく考えない。

デザイナーを目指して、結局ダメだったという人は、パクれない・パクろうとしないからです。最初から自分オリジナルのデザインをしようとするから、醜いダサいデザインになって、全く良い評価を得られず終わってしまうのです。

HTMLとCSSは3日あれば十分!余計なことは覚える必要なし!


近々HTML+CSSのレクチャー動画をアップします。むちゃくちゃ簡単な技術です。余計なことを覚えようとしなければ3日で基本はOK。そして、ずーっと基本の技術で十分。たまにやり方が分からないことが出てきますが、それはその時に調べればいいだけで、あらかじめ全てを記憶しようとすれば、学びは挫折に向かいます。

まずは広く浅く学んで、すぐ作り始める。これがクリエイターで成長する為の正しいやり方です。スクールや教材は不要です。HTML+CSSはパパっと終わらせましょう。

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメのフリーランスに関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。