思い込みが強い人の特徴。プラセボ効果で癌・うつが治った?少数派はカルト信者になれない

2022-10-17    526   1246 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております

プラセボ信者




プラセボ効果とは?


効き目ある成分が何も入っていない偽薬を服用しても、効き目があると思い込むことで、病気の症状が改善することがある。

西洋医学でいうプラセボ効果は、東洋医学で言うなら「病は気から」

不安ストレスが強いと交感神経優位になって睡眠を妨げます。交感神経優位の状態は、血管を収縮させて血圧をあげて活動モードになる。不安ストレスで心が休まることなく緊張していると、ずーっと活動モードになってしまうから、疲弊して様々な不調を起こしてしまうわけです。

だから、効き目があると思い込んで薬を飲めば、心が落ち着いて副交感のリラックスモードになれる。医者に診てもらうだけで安心、病院にいるだけ安心する人もいます。

カルト宗教のビジネスモデル「占い師」


占い師に「これを買わないと不吉なことが起こりますよ」と不安を煽られて、心が休まらなくなって不調が続いてしまう。そして、占い師の言うままに変な壺とか、石ころ、お守りを買うと、心の不安が払拭して快方へ向かう。すると完全に占い師を信用をして熱狂的になり、次々と変な物を買わされる。間違いなく社会貢献だと信じ込んで熱心に広報活動をする。これがカルト宗教のビジネスモデル。

信用を得たら、信用がお金を生みます。情報発信者が物販をし始めたら「あれ怪しくなってきたな」と思った方がいいです。物販を全て否定してるわけではなく、白か黒かは売る側の信念次第です。

教祖が物販を始めたら怪しめ


健康食品、サプリ、化粧品の物販はほぼ間違いなく黒。理由は簡単。OEMの工場に作らせてるから、結局オリジナル商品であってもオリジナルではありません。

例えば、カルビーのポテトチップスが売ってるのに、ファミリーマ・ローソン・セブイレにも独自ブランドのポテチがあります。(通称:ジェネリック菓子)ポテチのオリジナルはカルビー。OEMがカルビーの製造工程をパクって、一部原材料変えてコンビニ各自でオリジナルブランドとして、パクり商品を安く売っているわけです。

健康食品・サプリ・化粧品も同じ。既に存在するオリジナル商品の材料を一部だけ変えてパクり商品を作ってるだけ。市場に出回っている商品をほぼ変わらない。あとは宣伝のやり方次第。今話題の成分が入ってます!芸能人も使ってるよ!と広告で謳えば、思い込みが強い人をコロっと騙せます。

思い込みが強い人の特徴


・固定観念が強い
・自分の考えが正しいと思っている
・視野が狭い
・客観的に物事を見られない
・物事に固執しやすい
・感情のコントロールが苦手だから極端なポジティブ思考かネガティブ思考に走ってしまう(考えが偏ってる人、強めの陰謀論にどっぷりはまる人)

一言でいうと、少数派にはなれないタイプ。真の少数派は信者になることができません。

幅広い知識を得て、高いところから見下ろしてる人は、あらゆることの良し悪しも考慮するので偏りきることがほとんどありません。自分も下に置いて見てます。ですので、冷静すぎてプラセボ効果の恩恵を得ることができないというデメリットがある。

うつ病が抗うつ剤で治った?それプラセボ効果でしょ


思い込みが強い人は騙される危険性が高いけど、効果のない薬で本当に治ってしまうという面がある。

例えば、精神疾患で抗うつ剤で良くなったと言ってる発信者がちょこちょこいます。でも少数派のインテリ野郎からすると、そんなしょうもない情報を流すなと!言いたい。

あなたは思い込みが強くて医者を盲信しているから、ストレスが大幅軽減してよくなったのです。というか、そもそも軽い鬱だったのでしょう。軽い疲弊型うつの場合はリラックスして休むことができれば治るります。快楽型うつ病は抗うつ剤で治るわけがないのです。

快楽型うつの場合は菓子パン・ジュース・スナック菓子の食習慣を長年続けた結果で、ぴえん系・メンヘラと言われるような精神が病んでる方は、総じて血色が悪い。色白通り超えて青白い。筋力が全くなくて華奢。

血液が心臓に戻る力は体中の筋肉の力に比例します。筋力低下しすぎて血液ドロドロなのに低血圧、腸内環境は酸性に傾きっぱなしで、小麦製品ばかりで自己免疫疾患でアレルギーだらけ。正常なら血液がドロドロになったら心臓が自動的に血圧強めて血流を維持しようとします。しかし、筋力がなさすぎてドロドロなのに低血圧。よく生きてられます…

このように根本理由を追求すれば、快楽型のうつ病は抗うつ剤で治るわけがないということは明確です。ドロドロ低血圧の人はがん・認知症に直結しますから危険な病。

癌サバイバーの情報配信の内容が総じてイマイチすぎる


私うつ病なんです。がん宣告で余命1年です。というジャンルの発信者が結構おります。ですが、情報の内容が屁みたいなものばかりで見る気がしません。「抗がん剤やります!手術することになりました!」でカップルで何食べてんのかなと思ったらヤマザキパンや冷凍食品。自分を分かってないし、医者を盲信してるし、基礎的な知識が皆無でどうしようもない。コメントを打つ気にもなりません。

うつ病やがん患者はどのような生活習慣を送ってきたのかを知りたくて、僕は研究の為に頑張って見ようと思ってるのですが無理ですね…。どうでもいい話ばかり。過食・運動不足・血糖値スパイクなどなどが原因という情報に一ミリも届いてません。他力本願。医者任せ。そういう人の配信見るのは苦痛です。

本質的なことを話しているがんサバイバーや鬱の方の発信者は超レアです。自称・元うつ病の人がペラペラ早口で「考え方を変えればいいのよ」と本質を突いておられる方も見かけましたが、「自称」か軽い症状だったのでしょう。「うつ病を克服しました」といって、視聴数を集めるのが狙いかなと。

軽度の疲弊型うつは大したことありません。快楽型うつはそうそう治りません。疲弊型・快楽型の区分けが重要。

整体師は特に胡散臭い配信者が多い!


腰痛周りの整体師の動画では、胡散臭い若い整体師がまあ多いこと多いこと。吉本興行への憧れかなんか知りませんが、やたらテンション高め。結論をもったいぶって、ひっぱってひっぱって長ったらしい。もちろん理論をちゃんと知ることは大事ですけど。うるさくて、胡散臭 くて見ていられません。これは個人的な好みの問題ですが。

「これ一発で腰痛解消」「このツボで眼精疲労は治る」「頭痛にはこのツボ」とオーバーにタイトル付けして、コメント見たら、「本当に治りました!ありがとうございます」っていっぱい書いてある。信じられません。押してみたけど全然良くなりませんでしたけど(笑)

これもカルト信者の強い思い込みなんでしょう。お得ですね。

慢性的な痛みは瞬時に直せません。治すには長い期間がかかるんです。「すぐに治る」というタイトル付けをする時点で詐欺だと思うのですが。

重曹を毎日摂ってます!とかいって自慢げにアピールして、押し付けてくる人もいます。思い込みが強くて強くて仕方がない人。酸性の食品ばかり食べていて、便通が悪くて、どうやら腸内環境が酸性に傾きすぎだなと思ったら重曹を摂ってペーハー値を整える。そういう理屈の上ならわかるけど、重曹が万民にとって良いとは思えませんよ。

ということで、思い込みが強い人に対するお話でした。

自分が熱心に何かを支持しているなら、それは客観的に見ると危うい人かもしれません。思い込みが強い人は信じることで幸せを感じたり、実際に幸せになれる人もいるのでしょうか。純粋であること、従順であることは決して悪くはありません。教祖様が誠の人格者であればの話ですがね。フフフ

  • 関連タグ:
カテゴリ: 病気予防

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの病気予防に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。