科学医療の盲信医者よりも予防・栄養学の発信者が人を多く救う

2022-01-16    458   1013

予防こそ最上医学



生活習慣病とは自分で病気を作っているという意味


がん・血栓病・糖尿病は生活習慣病と言われています。1日1500人の死因でもあります。
自分の長きに渡る悪い生活習慣が原因とはっきり明示しています。

なのに、医者は初診ですぐにレントゲンに行かせて、病理結果が陽性と判断されたら、切らないと死にますよと言ってきます。

なぜ、患者の生活習慣を徹底的に聞かないのか?がんや糖尿病は生活習慣病だと銘打ってるのに、その生活習慣を聞こうともしない。正そうともしない。

きっと、抗がん剤・放射線・手術をしたほうが儲かるからでしょうかね。5年生存率を達成すれば満足する医者達は、厚生省のガイドライン治療を流れ作業で行ってるだけになってしまっている。

最新の癌メカニズムを知っている医者達はみな同じことを言います。「医者は癌の本質を知ろうもとしない」「癌は治らない病気だと教えられるのが問題」だと。ネットでは海外の最新の論文などがいつでも見られるので、癌の正体や原因に関しての情報は広がっています。

生活習慣病は自然療法による治癒が最先端


医師免許がなくても患者の生活習慣を聞いて正すという、自然療法で病人を看ている癌アドバイザーがいます。手術・抗がん剤なしで何人もの癌を消滅させることに成功したと話しています。生活習慣を正せばがんは治ると話す医師もいます。

そういう医師は西洋医学だけではなく、東洋医学も学んで予防・栄養学にも深く精通している共通点があります。常に学び続ける姿勢を持っており、比較的新しい研究データである、細胞ミトコンドリアのクエン酸回路が正常に機能しないと癌化するなどの情報も加味して考えているのです。

がん細胞が好む環境の逆のことをすれば、がんは消滅する


糖尿病患者は癌になる可能性が大幅に増します。癌細胞は糖が大好物です。細菌も糖質が大好物で増殖し放題。血が甘いから糖尿病はあらゆる感染症が重症化しやすい。
がん患者のほとんどが35℃台の低体温。血流が悪いから身体は低酸素になりがち。
癌細胞は低酸素の環境を好み、有酸素運動で血流をよくして全身に酸素を行き渡らせると癌細胞は嫌がる。
お風呂も有効。とにかく血流を良くする。癌のエサになる炭水化物は避ける。玄米を食べる。
栄養バランスは特にビタミン・ミネラルをしっかり摂って細胞のクエン酸回路を正常に動かす。
これらを生活に取り入れれば癌は縮小していきます。
もうこれは情報リサーチをしている人にとっては常識となりつつあります。

癌患者の体温は35℃台が多い。盲信医者「エビデンスないので、切りましょう」
高濃度ビタミンCが有効である。盲信医者「エビデンスないので、切りましょう」
玄米食にして運動します。盲信医者「エビデンスないので、切りましょう」
抗がん剤って聞くんですか?盲信医者「分かりません。でも効果がある場合もありますよ」
手術後は再発しないのですか?盲信医者「分かりません。再発しない場合もありますよ」
この調子です。本当に医者はこういうことしか言いません。これを科学医療の盲信と言わずとして何という。

現代医療は最大スポンサーである外資製薬が支配している


自然療法を信じない人が多いわけですが、果たしてインチキなのはどっちでしょうか?

人間は賢くなるとずるくなる。
商売する側は利益のためなら容赦がない。
外資製薬会社の言いなり状態になっている日本医療。
アメリカの研究者に減塩を推奨されたら国を上げての減塩。
それぞれの国の風土は無視。
日本人と欧米人は体質が違うと思いますよ。

予防こそ最上の医療だと気付けない医者は、ただ科学医療を盲信し、製薬会社の為にセールスをする金儲け主義に強く傾いています。

本物の医者は、統合医療を目指してクリニック開業の道を歩みます。西洋医学だけではダメな部分もあると認め、長い歴史を持つ東洋医学の思想を無視しません。

今後は情報を多く持って、正しく解釈できる方が社会の中で力強く生き残っていきます。科学医療を盲信してる医者より、予防法を正しく発信している人のほうが多くの病を救うことでしょう。

医者も所詮ただの人。権威を盲信するのは一般市民と変わりなし


西洋医学は素晴らしい治療がたくさんあります。

しかし、世界的に権力が強すぎる外資製薬会社により、利益目的の科学的根拠を押し付けられ、抗がん剤や降圧剤など薬の消費は世界トップクラスの日本。なのに癌患者は増え、寝たきり天国と揶揄されている現状。北海道の夕張では病院が閉鎖された地域にて、老人の死亡率が大きく低下したという話もあります。

日本医療はとにかく長生きさせることを念頭にいれており、OQLは無視されています。日本は長寿国だというイメージがそのまま医療水準に直結するからです。

勉強はできても賢くない医者が多いように見受けられる。

暗記する努力は素晴らしいが自分の頭で考える思考力がない。そういう人は権威を盲信する傾向があります。教科書に間違いはない。NHKに間違いはない。厚生省のガイドラインに従う治療をすれば間違いないと。

医者を盲信する国民も、外資製薬会社と西洋医学を盲信する医者も、目覚めましょうよ。
健康寿命を伸ばすには自分で知識を得なければいけません。

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの病気予防に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。