改憲・緊急事態条項で注射強制の懸念。監視社会は従順な人達にとっては好都合?

2022-07-27    61   109 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております



<ロウによる監視社会のメリットデメリット>


・メリット
犯罪が未然に防ぎやすい。何らかの問題が発生した場合、その収束、救助、解決に向けた施策が取りやすい。

・デメリット
プライバシーが侵害されている気分に常に苛まれる場合がある。また、仮に権力者が悪意を持った場合、特定の存在を監視する事も可能となる。

自由主義、法治国家であればメリットが大きく、共産主義、独裁主義国家であればデメリットが大きい。

<米ドラマ「24」を見ての感想>


監視社会の誤解がある。街のカメラや通話内容を随時保存しているが、別に誰かがずっとカメラを見張っているわけではない。犯罪が起きた時に記録してある映像や通話音声を取り出して、犯人逮捕に使用しています。そりゃそうですよ。ずっとカメラを映像を見張ったり、音声を聞くなんてバカバカしいこと誰もしませんし、したくもありません。別に自分の部屋を撮られるわけじゃないんですから、全然問題ありません。

24を見るとアメリカのITテクノロジーはこんなにもレベルが高いのかと驚かされる。架空のテロ対策ユニットCTUでは、衛生からすぐに犯人の場所を特定したり、温度を感知して建物内に人がいるかを特定したり。通話内容がすぐに取り出せたり、街の至るところにあるカメラの映像を確認できる。凶悪なテロを封じるには十分なテクノロジーが備わっており、本当に現実的にアメリカがこのような監視社会を張り巡らせているのであれば、テロをしようという気が失せる。

エンターテイメントでアメリカは技術力アピールしているのではないか?と。アメリカの映画やドラマは近未来系の作品が多く、ITや軍事力のアピールにもなり、国防に結びついてるような気がします。

今現在の世の中はまだ監視統制社会のロウに偏ってはいませんが、この先、どんどんロウの世界に突入していき、秩序は保たれるけど規制が多くなり自由度が下がる見込み。自由が大好きな我々にとっては、辛いことかもしれません。

しかし、昔とすぐに比べてしまうのが僕のクセ。明治・大正時代はいやでも農業をせざるをえなかったのです。それと比べれば、昭和・平成・令和なんて贅沢三昧です。

正直、監視社会は悪いことをしない人にとっては好都合。自由人にとっては自由な発言をさせろと、規制が邪魔だとワガママ言いたくなるわけですが、別に経済が安定してくれれば、文句言うのやめましょうよ。

私は顔だして配信していますが、顔面なんか大した個人情報ではないと思っています。住所とクレジットカード情報さえ漏れなければ、国にあらゆる個人情報を記録されることに全く不満がありません。

マイナンと銀行口座が繋がって、国に対しての批判したら、口座が凍結されるよ。って言ってる人は、そこまでして文句言いたいんかいと。統治する側の観点からすると、どんだけ個人主義でワガママなん。って感じですよ。言論の自由は大切ですね。でも常識内の範疇で多少の規制が設けられるのは、個人的には全く不満なし。なんでもかんでも自由にして、ネットで喜んでイジメをする人もいるわけで、そんな野蛮な連中をのさばらすのもどうかなと思うからです。ひっとらえて、さっさと罰金および禁固刑にしてあげれば反省するでしょう。

憲法改正の緊急事態条項の件、不安に思ってる人が非常に多いですが、前の共謀罪の時も散々、こんなの通ったら、集団で話してるだけで逮捕されてしまうかもしれないとかいって、不安を煽ってる人がいましたが、蓋をあけりゃ、何の音沙汰もなし。

統治の観点からちゃんと考えると、共謀罪も緊急事態条項も必要であり、大日本帝国時代には緊急事態条項がありました。戦争が起きかねないという時には、徴兵も必要になるかもしれないわけで、なんでもかんでも自由自由で、徴兵なんて考えられないとか言ってる人は、ワガママの度が超えている。そんな人は精神が歪みすぎ。

ただ、ウイルスのことで緊急事態条項を適応するのはやめてほしい!そこは徹底して、反対しないと、強制摂取の方向にいくかもしれません。災害も適応させず、戦争の恐れがある時にだけ。としてくれないと、気持ちが悪い。

せめて取引をしたい。

国が法を強めて、国民の自由を多少奪う規制を設けるなら、こっちはこっちで、税金の透明化をしっかり要求して、透明化をするというなら、こっちも規制を受け入れる。無条件でなんでも受け入れて、追い詰められるのは納得いきません。

取引の概念。これはビジネスでは当たり前。向こうが要求してきたら、こっちも見返りを要求する。もっと安くしてー。いいですけど、その代わりアナタは私に何をしてくれるの?必ずこちらも要求する。タダで要求を飲むと自分を苦しめることとなります。

取引上手になろう!という変な着地で、御暇致します。

カテゴリ: 政治

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの政治に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。