少数派を勇気づける!歴史上の偉人が残した名言集7選「真実はいつも少数派」湯川秀樹

2022-02-27    551   1292 この記事はYoutubeにて同じ内容のものが公開されております

歴史上の偉人が残した名言集


自分の無知に気付けば気付くほど学びたくなる
この言葉はアインシュタインが残したものです。

あなたは大人になってから「もっと勉強しないといけないな」と思ったことありますか?
どうしてだろう?なんでだろう?と疑問に思うことが世の中にはたくさんあるはずです。

疑問に思ったらすぐに調べることをひたすら継続し、知識欲が溢れ出て、脳が活性化すると、考えること自体が楽しくなり、哲学大好き思考人間に生まれ変わります。常日頃、自分の頭に様々なデータを蓄積させていき、分析して独自の仮説を立ててみる。楽しすぎて夜も脳がフル回転で、不眠症気味になることも。

ある程度、幅広い知識を得て、世の中の仕組みがクリアに見えて来た時、こう気付きました。
少数派に真実ありだと。

このチャンネルにたどり着いた人の中には、同じ認識の人がそこそこいるのではと思っています。
もし、あなたが少数派の部類だったら、身近に良き理解者がいるという可能性はかなり低いことでしょう。孤独です。

でも安心して下さい!その考えに確信を持っても大丈夫です!
なぜなら歴史上の偉人達が「少数派に真実あり」と同様の言葉を残してらっしゃいます。

とうことで、今回は「少数派を勇気づける歴史上の偉人が残した言葉」をご紹介します。

▼インド独立の父・政治指導者 マハトマ・ガンジー
たとえあなたが少数派であろうとも真実は真実なのです

▼第41代 アメリカ合衆国 国務長官 ウィリアム・ブライアン
たとえ少数派であったとしても、自身が正しいと思うのなら立ち上がることを恐れてはいけない

▼日本人初ノーベル賞受賞・物理学者 湯川秀樹(ゆかわ ひでき)
真実は、いつも少数派
新しい真理の発見の時は常に少数派である。それが正しければ多数派になる。


▼イギリスの児童文学作家 アラン・アレキサンダー・ミルン
三流の人間は多数派と同じことを考えているときに幸せを感じる。
二流の人間は少数派と同じことを考えているときに幸せを感じる。
一流の人間は考えているときに幸せを感じる。


▼キング牧師 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない。
ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。


▼日本の哲学者 中島義道
自分の信念を貫きながら、いかなる傷も受けたくないという甘ったれた期待など抱いてはならない。
信念はそれが少数派であればあるほど、社会の趨勢(すうせい)に逆行すればするほど、全身傷だらけになる。
だからこそ価値があるのです。


▼1800年代 デンマークの哲学者 セーレン・キルケゴール
真実はいつも少数派にある、少数派はいつも多数派に優るのである。
なぜなら、少数派は真に自分の意見を持っているからだ。
多数派は意見を持たない一団によって形成されており、その強さはまやかしである。

カテゴリ: 真理の追求

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする

目が疲れている方向けにラジオ系Youtubeを始めました

オススメの真理の追求に関する記事

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。