【デザイナーによるデザイン指南】色使いはキレイなサイトから盗めば簡単!しかも早い!ビジネスではデザインの効率性も重要

2012-08-18    98   117



デザインの3大要素を理解できないと始まらない


デザインで重要な要素は「素材の選定」「色使い」「レイアウト」の3つ。
これが全てうまくいけば違和感のない美しいデザインに仕上がります。

3つの要素ともにどれも重要で、一つ欠ければダサいものになってしまいます。

またほんの少し間違うだけでもダサくなってしまうことがあるので、デザインは本当に繊細なものです。美しいデザインは感覚だけで作られたものではなく、全てデザイナーの計算の上に成り立っているのです。

デザインの一番最初の肯定派「素材の選定」


素材の選定は最初の方に行う工程で、これによってデザインのイメージが確定します。
「広告は素材ありき」なので、いい素材がないといいものができません。

素材収集→素材選定の工程だけで数日かかってしまうことも少なくありません。
なんせ、最初の工程でミスれば確実にスベったデザインになってしまいますからね。

何年デザインをやっていても難しい「レイアウト」


そして、デザイナーを一番苦しめるのは「レイアウト」。
レイアウトはかなりシビアで難しく、時間を多く使わないとなかなかいいものができません。

パクリにくいのも難しさの要因。

文言の数や文字数が違えば、参考元をパクることが困難になりますし、文言の内容によって合う合わないがあります。素晴らしいレイアウトがサクサクっと出来る人は「正真正銘のデザイナー」ということで間違いありません。

「色使い」は初心者でも簡単!せめてここはクリアしよう!


個人的に、上記のデザイン要素の中で一番簡単にクリアできるのは「色使い」だと思います。
キレイだなと思うサイトから色使いを盗んでしまえばいいからです。

使用するカラーはphotoshopのスウォッチに登録して、簡単に色が選択できるようにしておくと便利です。デザインの初心者はせめて色使いだけでもちゃんとしたものにしましょう。

キレイなサイトの見つけ方は「WEB制作」で検索して、様々なWEB制作会社の制作実績を見てみてください。

カテゴリ: photoshop

comment 登録なしでご自由にご入力いただけます(^^)ぜひぜひ記事のご感想をお聞かせ下さい。

お名前とコメントは入力必須です。

コメントの文字数が短すぎます。

この内容でコメントを送る
コメントをする
この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。