将棋講座第5回【守りの形、囲いの棋譜】将棋を始める時は玉の囲い方を覚えよう!

2018-10-30
まずは矢倉(やぐら)の囲いの流れを見てください。 先手後手が「矢倉囲い」の棋譜 var kifu1 = Kifu.load("/kif/kakoi_yagura.kif"); 矢倉囲いの長所は「上部からの攻めに強い」短所は「横からの攻めに弱い」です。 ただ、将棋を始める時はメリットデメリットは気にせず、形を頭に入れて対局してみましょう。 次は、高美濃囲い(たかみのがこい)と穴熊(あなぐま)の囲いです。 先手「高美濃囲い」後手「穴熊」の組み方 var kifu1 = Kifu.load("/kif/kakoi_takamino+anaguma.kif"); 高美濃...続きを見る

将棋講座第4回【石田流三間飛車の棋譜】将棋を始める時は石田流三間飛車(いしだりゅうさんけんびしゃ)の組み方を覚えよう!

2018-10-24
今回は対局でよく出てくる石田流三間飛車の形を紹介します。「攻めの理想は飛車・角・銀・桂」と言われる言葉をそのまま体現したもので、石田流は非常に人気があります。ですので、知っておかなければいけない重要な戦術です。まずは駒組みの形を見てください。 石田流三間飛車の組み方 var kifu1 = Kifu.load("/kif/ishida_01.kif"); 実はこの組み方までに、色々注意点があります。それを知っておかないと、序盤から大差をつけられて、終始苦しい状態になります。 まずは、序盤は角交換のことを常に意識する必要があります。ケース1は初心者同士の対局で非常によく見られる盤面で...続きを見る

将棋講座第2回【四間飛車の棋譜】将棋を始める時は四間飛車(しけんびしゃ)の駒組みを覚えよう!

2018-10-16
初心者が知っておくべきメジャーな戦法「四間飛車」 四間飛車は、序盤に角道を止めてから4筋に飛車を移動させてから戦う戦法のことを言います。 乱戦になりにくく、初心者でもしっかり守りを固めてから戦えるのが素晴らしいところ。 王の囲いにも注目をしてください。 この形は「美濃囲い(みのがこい)」といい、短い手順で固い守りになるのでよく出てきます。 ▼四間飛車の駒組みから見てみよう var kifu1 = Kifu.load("/kif/shikenbisya_01.kif"); この流れを覚えてください。 1.角道を開ける 2.角道を止める 3.飛車を横に振る(王の左上...続きを見る

将棋講座第1回【棒銀の棋譜】将棋を始める時は棒銀(ぼうぎん)の攻めと受け方を覚えよう!

2018-10-15
▼駒の動かし方 将棋のコマの動かし方を覚えたら、攻め方を数パターン覚えるのが上達の早道。 まずは、「棒銀(ぼうぎん)」の攻め方を知っておこう。 棒銀は飛車(ひしゃ)と銀(ぎん)を使って攻めていく戦法で、局面でよくでてくる形です。 相手が棒銀の受け方を知らない場合は、簡単に勝つことができるでしょう。 しかし、多少将棋の心得がある人は攻撃を止められてしまいますので、 今回はあくまで、何を知らない人を相手にした場合を想定した棒銀の棋譜です。 ▼相手が棒銀を知らない場合 var kifu1 = Kifu.load("/kif/bogin_01.kif"); では、逆に...続きを見る