目に優しくて電力エコなダークモード(ナイトモード)をサイトやブログに導入する方法。ボタンで非同期切り替え

2019-07-23

今後は導入がスタンダードになりそうなダークモード 2018年頃から有名どころのアプリやサイトで ダークモード(ダークテーマ)への切り替えができるようになってきました。 ダークモードがもたらす効果は以下の2点。 「目の疲れを軽減」 「消費電力の低減」(有機ELディスプレイの場合のみ) TwitterやYoutubeを一日中見ている人にとっては、このダークモードは嬉しい。 背景が真っ白だと、目がチカチカしてきます。 クリエイティブツールのAdobe製品ではダークモードがデフォルトになっていますし、 プログラマーが使うエディタ系のツールもダークモードが人気の様子です...

「余計な進化に振り回されない」という個人的方針

2012-12-20

▽ゲーム機の3DSはドンズべりだった? ▽エクセル2010なんかは特にひどい使いにくさ ▽Adobe製品はバージョンアップと共に激重化 ▽余計な機能が増えすぎたせいでユーザーを混乱させているような感がある 年々進化続けるパソコンなどのメカニックな技術。 しかし、それ必要か?それ面白いか?と思ってしまうどうでもいい進化が多すぎではないだろうか? ゲーム機の3DSはドンズべりだった? 3Dモードを切ってプレイする人がやたら多いとか…。 アバター以来3D画面の話題はさっぱり。全然需要がない技術のようである。 ゲームはスーファミやゲームボーイのように2Dの時が一番面白かったよ...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。