xampp環境でメールを送信できるようにする設定

2012-09-23
xampp環境の初期状態ではsendmail関数を使用してもメールが送信できません。ということで、メールを送れるように設定してみたものを見てもらいましょう。今回、送信用に使用するメールアドレスはフリーメールではないメアド(master@pinkmonky.net)で設定しました。フリーメールでも大丈夫だと思います。ちなみにこのメアドはさくらインターネットのサーバーで設定しているものです。 ↓このファイルを編集します。失敗してもいいようにコピーをしてバックアップしておきましょう。 C:\xampp\sendmail\sendmail.ini htmlStart //14行目辺り s...続きを見る
カテゴリ: PHP

携帯・スマホ版サイトの振り分けコード

2012-09-22
あくまで簡易的な携帯・スマホ版サイトの振り分けコードです。携帯版のページを絶対にPCで見せたくないという場合は、下記の方法では実現しません。PC版のインデックスファイルの先頭に下記のコードを追加すれば導入完了です。 phpStart // ユーザーエージェントの取得 $ua = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"]; if(preg_match("(UP\.Browser|KDDI|DoCoMo|J-PHONE|Vodafone|SoftBank|MOT-|L-mode|DDIPOCKET|WILLCOM|PDXGW|ASTEL)", $ua)){ ...続きを見る
カテゴリ: PHP

cookie(クッキー)操作の便利なユーザー定義関数

2012-09-18
フォームやカートなどで重宝するcookie(クッキー)の操作を簡単にする定義関数。クッキーを配列で使用することでシンプルな組み方が実現されてます。この関数があればクッキー操作が格段にラクになるのでオススメです。 phpStart define(_TIME_OUT_,time() + 30 * 86400); //一ヶ月保持 function makeCookie($array,$cookie_name) { foreach ($array as $text => $value) { setcookie($cookie_name."[$text]",$value,_TIME_...続きを見る
カテゴリ: PHP

頻繁に使うシーンがある文字列操作群の関数

2012-08-23
文字列の一部分を取り出すsubstr関数は使用するシーンが多いです。長い文章の最初だけを表示する時や、URLから一部分を切り出す時などなど。 <substr()関数 - 最後の2文字を取り出す> phpStart $str = 'http://sample.jp/cate.php?id=06'; echo substr($str, -2); //結果「06」が出力されます。 phpEnd 第2引数にマイナス値を入れれば最後からの文字が取得できます。先頭から2文字を取得する場合は正数を書けばOK。文字列が日本語の場合はmb_substr()を使用しないとバグが起きます。 ...続きを見る
カテゴリ: PHP

文字列の出力

2012-08-20
「echo」(エコー)はブラウザにHTMLを出力します。文字列を出力する際に「”」「’」ダブルクォーテーションかシングルクォーテーションで文字列を囲まないといけません。そのルールを説明したいと思います。 <単純な文字列の出力> phpStart echo 123456; echo '123456'; echo "123456"; echo hello!; //←エラーがでます echo 'hello!'; echo "hello!"; echo あいうえお; //←エラーがでます echo 'あいうえお'; echo "あいうえお"; phpEnd 文字列はクォー...続きを見る
カテゴリ: PHP

セレクトフォームをPHPで自動生成する

2012-08-18
セレクトフォームはユーザー定義関数を作って要領よく生成しましょう。編集画面の際は$now_dataに現在のデータを代入しておけば、選択された状態になります。 phpStart //47都道府県の配列 $AREA = array('北海道','青森','岩手','宮城','秋田','山形','福島','茨城','栃木','群馬','埼玉','千葉','東京','神奈川','新潟','富山','石川','福井','山梨','長野','岐阜','静岡','愛知','三重','滋賀','京都','大阪','兵庫','奈良','和歌山','鳥取','島根','岡山','広島','山口','徳島',...続きを見る
カテゴリ: PHP

md5関数でパスワードなどを暗号化する

2012-08-16
md5関数に文字列を与えると、その文字に準じた32文字の英数字の文字列(ハッシュ値)を返してくれます。一文字でも違う値を与えれば、全く違う文字列になり、同じ文字列なら毎回同じ文字列が返ります。 <関数の使用例> phpStart echo md5('abcd'); phpEnd <結果> htmlStart e2fc714c4727ee9395f324cd2e7f331f htmlEnd 上記の文字列から元の文字列に戻す方法はありません。一度暗号化してしまうと、暗号化した本人しか答えが分からないのです。セキュリティーを重視するサイトではデータデースにそのままパスワ...続きを見る
カテゴリ: PHP

生年月日から年齢取得

2012-08-16
プロフィールを登録させる際に年齢の項目を設ける場合は、年齢を入力させるのではなく、生年月日を入力してもらうのが基本です。年齢を入力させてしまうと、データ上その人はずーっと同じ年齢のままになってしまうからです。 生年月日から年齢を求めるの方法はいくつかあるみたいですが、一番短いのが以下の計算方式です。 <計算方式> phpStart $birth = 19811007; $age = floor((date('Ymd') - $birth) / 10000); phpEnd 計算方式は「(今日の日付 - 生年月日) ÷ 10000」で求められるみたいです。floor()...続きを見る
カテゴリ: PHP

動的ページのカラクリ

2012-08-13
PHPをゼロから始める人はfor文やif文などの構文を一通り見たけど、「で、何をすればいいの?」と足ふみをしてしまう人が多いのではないでしょうか? そんな人にまず知ってほしいのは動的ページのカラクリ。これが分かればドドドっと次から次へと課題が出てくるので、勉強が進みます。 では早速簡単な動的ページを作ってみましょう。まずは商品データが入ったログファイルを作ります。下記の例ではカンマ区切りで「ID」「商品名」「値段」という構成で一商品一列でまとめています。 <ログファイル data.log> htmlStart 1,アップル,200, 2,オレンジ,100, 3,メロン...続きを見る
カテゴリ: PHP

アフィリエイトコードを隠す際にはjump.phpを使おう

2012-08-08
アフィリエイトのリンクがサイト内にたくさんある場合は、隠した方がSEO的に良しとされています。では、簡単なので早速コードを見てください。 <jump.php> phpStart $link[1] = 'http://sample1.jp?afid=9999'; $link[2] = 'http://sample2.jp?afid=9999'; $link[3] = 'http://sample3.jp?afid=9999'; $link[4] = 'http://sample4.jp?afid=9999'; $link[5] = 'http://sample5.jp?afid...続きを見る
カテゴリ: PHP