人材不足に感じるのは正社員募集にこだわるのが原因。今後は業務委託を上手に扱う企業が生き残る!経営者の意識改革

2019-05-18


▽一般的な企業の採用コストを知る ▽採用に予算をかけられるのは経営に余裕がある証拠 ▽いつまで続くのか?大手採用サイトに依存する企業体質 ▽お金を第一で仕事を選んでないけど、選んでるという曖昧さ ▽技術者は正社員である必要性がないのでは? ▽優秀な人材が何を求めているのかを理解すれば糸口が見えてくる <一般的な企業の採用コストを知る> 中小企業の人材不足は様々な業界で深刻なようです。 飲食や介護などの労働系サービス業はもちろん、エンジニアやデザイナーなどの技術者も人材の獲得が非常に難しい昨今。 今回は、中小企業向けの「技術者の人材確保」についての考察です。 ※この記...続きを見る

カテゴリ: 特命リサーチ

楽天の商品画像ガイドライン厳格化2019年1月から本格始動

2019-01-03

今年の1月から楽天の商品画像のルールが厳しくなるようです。 amazonとかzozotownのような単調なサムネイル画像にしないといけなくなります。 ザックリ言うと今後、楽天はAmazon化していくのかなといった感じです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); サイトの雰囲気も単調化されていきそうですし、配送に関してもワンデリバリー構想というものを実現していく方針で 商品の保管から出荷までを手がける物流センターを全国各地に構えていくそうです。 amazonは既に日本の数箇所に倉庫を持っているので、配送が早いわ...続きを見る

デザイナーを雇って失敗する会社が多い理由「優秀な人材が求人で来ない時代だから」

2018-10-22

社内にWEBデザイナーがいれば制作外注費を大きく削減できて、更新スピードがあがるということで、 制作会社以外の異業種でもデザイナーを雇う企業がいらっしゃいますが、 残念なことに失敗、すなわち赤字になってしまうケースが多いんじゃないかなと思います。 デザイナーの求人広告費、デザイナーの人件費、時間。全てが無駄になって、 結局、今は高いお金を支払って、制作会社にサイトの制作や管理を依頼している会社。 あるいは、やっぱり制作会社は高いということで、粘り強くデザイナーを募集している会社もあります。 なぜ、デザイナーの人材を雇うと赤字になりやすいのか? デザインの制作会社なら赤字に...続きを見る

【中小経営者向け】デザイナーからみたデザイナーを雇う際のポイント

2018-10-06

WEBやDTP専門の会社ではないけど、自社のビジネスをネットに力を入れて集客していきたい。 そんな会社は多いかと思います。 できれば、商品のサイトや広告媒体の制作を全て自社内部で済ませたいというのは、自然な発想です。 何故ならデザイン制作会社に依頼をすると非常にコストがかかるからです。 じゃあ、デザイナーの求人を出して、採用をしようってなるんですが、 何を基準にデザイナーを選べばいいのか?いくらの年収にすれば腕のいいデザイナーが来やすいのか? 技術者ではない経営者がそこを見極めるのは、意外と難があります。 よくわからなくて、なんとなくでポンコツな技術者を採用してし...続きを見る

フリーランスをする上で重要となる案件の単価について

2018-09-21

フリーランスのクリエイターM2NETです。 主に広告デザインとWEBのシステム開発が得意分野で、 フリーでの活動は10年以上になります 今回はフリーランスをする上で重要となる案件の単価に関してお話します。 WEBデザイナーやプログラマーはフリーランスになる人が多い業種なので、 今後、フリーになることを目標にされてる方は結構いるんじゃないかと思いますが、 フリーランスは自分で仕事をとってこないといけないので、敷居が高いですよね。 要するに、人脈や営業能力が必要なのです。 そして仕事をとってくる上で絶対にやってはいけないのが、安請け合い。 これをやってしま...続きを見る

パソコンを持たない世代の増加でWEB制作者の需要が年々アップ!

2015-04-23

WEB制作の業界で飯を食ってきて10年目になった。 10年前の2005年頃はインターネットの普及率がグングン伸びていて、 WEBの技術者もそれに伴い増加傾向にあったと思われる。 この頃はガラケーサイトを作るが面倒だった。 絵文字は必要だし、機種によって文字コードや文字サイズが違うので、 WEBエンジア(SE)は実機チェックに奔走せざるを得なかった。 その5年後の2010年にはガラケーサイトの需要が縮小し、スマホの時代に突入。 スマホのブラウザはJavascriptが使用でき、機種による差も多くなく、 SE的にはガラケーサイトを作るよりはかなり楽になった。 が、...続きを見る

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。