自由の為になる為の教養。誰でも出来るフリー営業が副業ビジネスに最適

2022-04-11


「GLOBIS知見録」というビジネスのチャンネルがあります。大企業の中の有能人種が小難しい議論をし合う中でインテリぶった横文字が飛び交うわけですが、すごく楽しそうに議論をしていて羨ましい。考えの押し付け合いではない議論が交わせる人たちの中に入って、ビジネス会話したいわーって思う次第です。 世間はビジネスへの関心が低い人が圧倒的多数なのですが、ビジネスを楽しんでやってる人達もいるわけです。 これは一体何の違いなのでしょう? 多くの人はやりたくない労働に多くの時間を割いて、自由時間が非常に少ない。なのに、その負のループから抜け出そうとしない。そう見受けられます。 最近、...

この世界が仮想現実ではない確率100%に近い理由【テクノロジー企業による洗脳説】

2022-04-08


今この現在が仮想世界なのではないか?この説を真っ向否定する試みです。 まずのこの論が浮上してきたのは、2016年イーロンマスクのテレビメディアでの発言からです。 科学が進歩したらゲームの世界は現実と区別がつかなくなるだろう。今のゲームはどんどん現実世界に近づいている。それをベースに考えると現実社会にいる可能性は10億分の1だと思う。 多くの人がこの発言に驚かされたそうです。 世界トップクラスの成功者が言うんだから、信憑性の高い仮説だっていうことですか。 僕は逆に仮想世界である可能性のほうが10億分の1だと思います。限りなくゼロに近い。 非凡な経営者っていうのは、途方...

意外と難しい散歩の習慣化。散歩を楽しむ方法の一例【健康・予防】

2022-04-06


晴れの日は、一日1時間ほど歩いています。途中にスーパーに立ち寄って、コーヒーと原材料が優秀な地元の和菓子を食べることもあります。食べて快楽を堪能した後、散歩の途中に公園があるので、懸垂・腕立て・スクワット、両足ジャンプをしてから、歩いて家路につきます。これは、日課になっているのでソフトマッチョです。 散歩を日常的に行っているので、毎日外の様子が目に入るわけですが、散歩してる人は非常に少ないなぁと感じます。大半はご高齢の方で、若い方がチラホラ走っています。健康意識が高い人は時間に余裕があるからなのでしょうか?貧乏暇なしとも言いますから。 若い間の20・30・40代に蓄積したも...

塩分がないと人間が生きれない3つの大きな理由。非定型うつ病・HSPの方は砂糖依存と塩分不足が原因

2022-04-05


塩分がないと人間が生きれない3つの大きな理由。 1、筋力のもとになっている 細胞の膜の内と外で、ナトリウムやカリウムの濃度が違うと、塩の浸透圧により力が働く。 この力によって筋肉が動かせる。塩が不足すると、たちまち脱力感におそわれて疲れやすくなります。 2、体温をコントロールする 熱い時は汗をかいて、発熱体である塩分を外に出すことで体温を下げようとする。 寒い時は水分だけを排出して、体内の塩分濃度を高くしようとします 3、情報の伝達を行なっている 人間のすべての動きは脳からの電気信号によってコントロールされています。 塩がとけた水は電気を通しやすい。 ...

シニア世代の再就職を有利にする方法。60代・70代のハローワーク攻略法

2022-04-03


シニア世代 “再就職”の現実というニュース内の特集を動画で見ました。ハローワークには60代・70代の求職者が非常に多いとのことですが、10%くらいしか仕事が見つからないそうです。そこで、一つ仕事が見つかりやすくなる方法をご提案します。 厚生年金は14万ほどですが、国民年金だと5万程度で生活が困窮します。お金を全部おろして使い果たして、自己破産すれば生活保護を受給できますが、多くの真面目な日本人は、健康体で生活保護を受給することに抵抗を持つ方が多いです。 健康体でまだまだ動けるというなら、社会と繋がり持って貢献をしたいという気持ちは素晴らしいです。人は人の役に立っているという...

【政府推奨の資産運用】投資歴1年経過の実績紹介!初心者向け投資のススメ

2022-04-02


人生の過ち。悔やんでも悔やみきれない。 それは2015年の時点で投資に全く興味を持っていなかったことです。 米国株のいくつもの優良企業が2015年頃に軒並みとてつもない爆上がりをしました。2015年の時点で投資をしていた方は資産が5倍以上になっていても全然おかしくありません。チャートを長期線でみると、今もまだ上がり続けていますが、既に上がりきった感が否めません。 アベノミクスで5年半余りに400兆円近くを市場に供給したけど、資本主義は富むところに富が集まるという絶対法則がある。アベノミクスは金持ち優遇の政策だと知識人から揶揄されていました。トリクルダウン理論も少し話題にな...

1日3食しっかり食べなくていい!子供・成人・老人と成長によって食事量と必要な栄養は変わる

2022-03-28


一日3食しっかり食べましょう。 この固定観念は子供の頃から植え付けられています。 親から電話があれば、「あんたちゃんと食べとんのけ?」と言ってくれたり、 帰郷して、帰る際にも「あんたこれもっていきー」と生卵を渡されたり、 やたらと食べ物の心配をされます。 栄養を摂らなきゃと言っておきながら、塩・しょうゆ・酒・みりんが添加物まみれで、ミネラルが排除されている調味料を使っています。切ないですね。なんか商売する側のいのままというか。 全国民が一日3食たらふく食ってくれたら、 食品業界はうるおいますし、経済も回るというのが利権団体の魂胆でしょう。 しかし、6割の...

老人に肉を推奨するメディアを信じたら負け!糖・タンパク質・脂質の糖鎖が蓄積すると癌化する

2022-03-27


「高齢者こそたんぱく源を 肉と魚の食べ方。良質なたんぱく質で若々しく、肉食系長寿のススメ」 「肉を食べまくる老人」ほど幸せで長生きする理由」 「高齢者こそ「肉食」のススメ!目安は1日100グラムの肉食を!」 肉には高齢者の健康を維持する上で欠かせない栄養素が含まれています。 お肉を食べて、にっぽんの元気回復! たんぱく質が不足すると足腰の筋力が低下し、転倒によって骨折して寝たきりになってしまいます このように、やたらと老人に肉を推奨する政府とメディア。 近年は大腸がんが一番多いというのに。 たくさん食べたら運動して代謝しないと身体に蓄積して癌化します。 大...

【教育の原点回帰】寺子屋での教育が究極。中庸・大学のような人間学を再構築すべきでは

2022-03-25


読み書きそろばん+哲学・人間学を学ぶ。専門性は個々の自由選択。 これが究極の教育ではないだろうか?という教育のテーマです。 さっそく、哲学・人間学の参考として、昔の書物を2つ見ていきます。 『大学』と『中庸』は、儒学の経典『礼記』に収録されていたもので紀元前にできたもの。2000年以上前から教科書のような存在。 <大学> 昔は特権階級の貴族だけが学ぶもので、いかにして統治を維持して、人びとの間に平和をもたらすことができるかを研究するもの。 <中庸> 中庸とは「片寄らず、調和がとれていること」といったもので、リーダーシップにとっても生き方や健康にとっても大事...

2022年Google Analytics解析で検索キーワードを確認する方法【Google Search Consoleコンソールとのリンク連携が必須】

2022-03-20


google Analytics(google解析)は随分様変わりしました。 現在、解析の管理画面は「旧式」と「GA4」の2つ GA4の画面に戸惑ってる方は非常に多いでしょう。なんせ激変ですから。 検索キーワードはどこじゃ! まず、GA4は検索キーワードの画面がありません。 旧式も検索キーワードはGoogle Search Consol(googleコンソール)との連携が必要でした。 2018年頃にサイトのSSL化が進められて、その際に検索キーワードがgoogle解析にて機能しなくなりました。それを補う役割でGoogleコンソールが登場。 今回はgoogl...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。