政府厚生労働省のサイトではコロナはインフルエンザ扱いなのにメディアは違う【コロナ=インフルエンザの完全証明】

2021-06-12


前記事では、「肺炎の基本知識」について。そして今記事は「インフルエンザの常識」についてです。これを知る人と知らない人では、世間を見る世界が全然違っているのではないかと思います。 ▽1、政府厚生労働省のサイトではコロナはインフルエンザ扱い ▽2、新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違い ▽3、2009年の新型インフルエンザはどうだったのか? ▽4、通常の季節性インフルエンザ(普通のインフルエンザ)の死者数はどのくらいか? ▽5、通常のインフルエンザとコロナの比較 ▽6、緊急事態宣言の影響による死者数の方が多いという事実 政府厚生労働省のサイトではコロナはインフ...

肺炎死の95%は65歳以上!死因3位の肺炎事情は基本知識として持つべき。インフルエンザ(コロナ)・糖尿病・エイズも肺炎になる理由

2021-06-10


▽1、肺炎とは肺に炎症が起きた状態 ▽2、肺炎死の95%は65歳以上「肺炎で亡くなる=高齢者」 ▽3、体力が弱すぎる人、エイズ、糖尿病は肺炎になるリスクが高い ▽4、インフルエンザ(コロナも含め)は重症化すると肺炎になる ▽5、これを知らずしてコロナの真実に辿り着くことはできない 肺炎とは肺に炎症が起きた状態 細菌やウイルスに感染することにより、肺の中を通る気管支のさらに先にある肺胞という部位が炎症を起こす病気。風邪と似た症状だが、呼吸困難や入院が必要になるほど重症化することもあるので注意が必要。 肺炎は「風邪をこじらせたもの」と考えられがちですが、風邪は喉や鼻の粘膜...

新型コロナウイルスは接触感染が本命だから対応が難しくて長期化する?いや高温多雨の夏に収束か!?

2020-04-21


飛沫感染は対応が簡単です。 隙間の少ないマスクをしてれば問題ありません。 周りで咳をする人がいたら、離れる。 咳をする場合は人の迷惑ならないようにする。 現在は「なるべく外に出るな」と外出自粛を呼びかけていますが、新型コロナの少ない感染者数を見る限り、飛沫でのコロナ感染の率はかなり低いと考えられます。 インフルエンザは飛沫感染で急速的に日本国内で約1,000万人が罹患し、乾燥の時期が過ぎると収まります。しかし、新型コロナの感染者数はゆっくり上昇。明らかに飛沫感染の伸び率ではありません。 現在2020年4月21日。 外出自粛が呼びかけられ、多くの店も営業自粛して...

新型コロナウイルス対策【飛沫感染・接触感染の対策法】咳エチケット知らない人多過ぎ!!目からの感染にも要注意

2020-04-12


コロナウイルスの影響で街が閑散としている状況。 この状況がいつまで続くのかは、誰も断言できません。 個人的にはコロナ、インフルエンザのウイルスに関しては、 対策の知識があれば、そうそう感染しないだろうと、特に不安は感じていません。 コロナに対して強い不安感がある方の為に今回の記事をしたためます。 ▽まずは、考えられるコロナウイルス感染経路を知る ▽飛沫感染の対策は国民ひとりひとりのマナーに影響 ▽目から伝染る飛沫感染の落とし穴【超重要】 ▽コロナが長期で続くのは接触感染の影響が大きい ▽コロナの感染経路は接触感染が本命 ▽コロナ対策のまとめ まずは、考...

飲食店は料理の腕よりもデコレーション能力が重要!?飲食店3つのマーケティング方法

2020-04-01


私は飲食店の経営者ではありません。 私の取り柄はビジネス思考とIT技術。 この取り柄を生かして、飲食経営ついて考えてみます。 ▽飲食店の集客方法① 利益土返しの赤字メニューで集客をする ▽飲食店の集客方法② マーケティング会社に行列を作ってもらう ▽飲食店の集客方法③ 飲食店は映像を上手に使え!仕込みを公開で信用度アップ ▽飲食店は味よりも集客テクニックが重要という病んだ社会 飲食店の集客方法① 利益土返しの赤字メニューで集客をする 居酒屋で多く見られるのは、 「ビール一杯目150円」 「ハイボール2時間飲み放題」 というものです。これだけのことでも集客力が多...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。