肺炎死の95%は65歳以上!死因3位の肺炎事情は基本知識として持つべき。インフルエンザ(コロナ)・糖尿病・エイズも肺炎になる理由

2021-06-10


▽1、肺炎とは肺に炎症が起きた状態 ▽2、肺炎死の95%は65歳以上「肺炎で亡くなる=高齢者」 ▽3、体力が弱すぎる人、エイズ、糖尿病は肺炎になるリスクが高い ▽4、インフルエンザ(コロナも含め)は重症化すると肺炎になる ▽5、これを知らずしてコロナの真実に辿り着くことはできない 肺炎とは肺に炎症が起きた状態 細菌やウイルスに感染することにより、肺の中を通る気管支のさらに先にある肺胞という部位が炎症を起こす病気。風邪と似た症状だが、呼吸困難や入院が必要になるほど重症化することもあるので注意が必要。 肺炎は「風邪をこじらせたもの」と考えられがちですが、風邪は喉や鼻の粘膜...

インターネットは東大生が何万人束になってもかなわない情報量を持っている。それを活用できるかできないかの二極化が拡大中

2021-01-21

▽ネットの情報を過小評価している人はすでに情報弱者の位置づけである ▽情報は無料で手に入り、さらに利益を生むという事実をご存じですか? ▽ネットの情報は優秀な人たちが競い合って長年磨かれ続けてきたもの ▽ネットの情報を鵜呑みにするなという意見に対して ▽記憶力よりも思考力を優先することで差がつく インターネットは東大生が何万人束になってもかなわない情報量を持っている。 分からないことは何でも検索すれば答えがでてきます。 医者も知らない症状の患者に出会えばインターネットに頼ります。 ネットの情報を過小評価している人はすでに情報弱者の位置づけである そんな最強のツールを活用で...

血糖値の急上昇を避ける最善の対策「ロウカット玄米×押し麦のブレンド炊き」美味しくてコスパ良し!

2020-01-26


年齢を重ねるごとに健康意識が高まり、日々インターネットで健康にまつわる情報を取り入れています。今回は「血糖値の急上昇を抑える食事」をテーマに綴ります。 ▽血糖値に関する初歩的な知識 ▽GI値が高いものは血糖値が急に高くなる ▽血糖値の急上昇がもたらす悪影響 ▽血糖値の急上昇を抑える方法 ▽精製された白米、小麦がガンのリスクを高める理由 ▽日本一血糖値に詳しいと思われる方をご紹介 ▽外食産業でただの白米を「白米と押し麦」にして差別化 食後に血糖値が急上昇することを「血糖値スパイク」といいます。血糖値の上がり下がりをグラフにすると、スパイク(=くぎ)のようにとがった線を描く...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。