参政党がカルトだと言いたい人に見せる用

2022-07-04


洗脳の言い合いが目立ってます。「考えが違う人はカルトだー」言いたい気持ち分かります。 僕は我が強い人種で、カルト信者の教団に誘われて群れ続けても、洗脳される気がしません。俯瞰で見るクセがあると、へぇこういう考えの人たちなんだぁで終わります。最近、幸福の党のチャンネルにハマってますが、政策で一つ一つで判断してますから。この政策は好き、これは違う!といった風に考えるものですから、れいわの弱者に寄り添う部分も好きです。参政党を支持していますが、新党くにもりの安藤さんがいう「精神論なんていっても仕方がない」という意見はすごく分かります。 参政党の目指すものは土台から一新するものが多...

少数派に与えられた課題「目を覚まさせよ」突破口は西洋医療の利権に気づかせる

2022-05-27


無思考・平和ボケ・砂糖漬けで全ての神経が緩みっぱなしの人。 こういった人達の目を覚まさせるにはどうすればいいのか? これが少数派に与えられた課題です。 自分さえよければいいから、放っておこう。 言っても聞く耳ないから、諦めよう。 そう思う方が多いですよね。 僕も何度も諦めては、挑戦して、諦めては挑戦しての繰り返し。何度ノックをしても思考脳が出てきてくれない、引きこもった脳を抱えた患者達。引きこもりの人を部屋の外に連れ出すことの難しさは見たことがあるでしょ?思考を呼び戻すのもあれと同じくらい難しい。 洗脳を解くのは至難の業。 メディアはマスクをしろしろ!2...

急激に変えようとするとその分副作用も大きい。体質改善は長期的思考がないと達成できない

2022-05-24


▽長期思考がないと理解できないこと「医学」 ▽長期思考がないと理解できないこと「投資」 ▽長期思考がないと理解できないこと「急激な変化は危険を伴う」 ▽長期思考がないと理解できないこと「自身の健康増進」 ▽不摂生していた頃の自身の体験 ▽免疫不全になる仕組みを理解すれば恐れは軽減する ▽パンチ・キックは生活習慣病だけでなく、鬱っ気も吹き飛ばす! 今回は健康と長期的思考に関するテーマです。 最後の方では間違いなく成功できるんじゃないかというビジネスモデルを一つ紹介します。 長期的思考がないと理解できないことがあります。 長期思考がないと理解できないこと「医学」...

3つの洗脳の手順で国民を手なづける方法。とっておきの洗脳の秘策は砂糖にあり

2022-05-01


今回は洗脳する方法を知ると、目覚めやすくなるのでは?というテーマです。 日常的に自分で考える癖がなく、流されやすい人は、テレビに簡単に洗脳されます。固定観念は時代によって変えていかないといけないのに、ずーっと変わらない固定観念を持ってる人。これは洗脳されているに等しいと思います。 結婚しなきゃいけないと思ってる人。 。やたらと子供に結婚結婚という親。頭はまだ昭和時代なんでしょうね。 子供がいないといけないと思ってる人。 子供産め、子供産め言うてる頭おかしい人。頭はまだ農業全盛期の時代なんでしょうね。 一人だけを愛さなきゃいけないと思ってる人。 ずっと恋愛関...

老人に肉を推奨するメディアを信じたら負け!糖・タンパク質・脂質の糖鎖が蓄積すると癌化する

2022-03-27


「高齢者こそたんぱく源を 肉と魚の食べ方。良質なたんぱく質で若々しく、肉食系長寿のススメ」 「肉を食べまくる老人」ほど幸せで長生きする理由」 「高齢者こそ「肉食」のススメ!目安は1日100グラムの肉食を!」 肉には高齢者の健康を維持する上で欠かせない栄養素が含まれています。 お肉を食べて、にっぽんの元気回復! たんぱく質が不足すると足腰の筋力が低下し、転倒によって骨折して寝たきりになってしまいます このように、やたらと老人に肉を推奨する政府とメディア。 近年は大腸がんが一番多いというのに。 たくさん食べたら運動して代謝しないと身体に蓄積して癌化します。 大...

【糖尿病・完全攻略】仕組みと予防法を要約。これさえ知っておけば糖尿病になるわけがない!

2022-03-17


▽1、糖尿病の症状について ▽2、糖尿病に至る経緯 ▽3、糖尿病の予防策 糖尿病の症状について 死因のおよそ6割は生活習慣病。 がん、脳血栓、心臓血栓で、糖尿病がそれらを爆上げしています。 ですので、糖尿病の対策を知っていれば、かなりのリスク軽減になります。 糖尿病はザックリいうと、血管がボロボロになる。糖尿病は血管病とも言えます。 東洋医学の方は高血糖の状態を「血液がヘドロ化」という表現もされていました。 料理で砂糖を使うとややトロミがでます。醤油・砂糖・みりんで煮詰める照り焼きとかね。 糖尿病が重症化すると、失明、腎不全、足の切断に至ります。 ...

減塩+水分2リットル+糖質過多が病気を増やしている!減塩を正しく理解しよう

2022-03-15


水分を多く飲みなさい。減塩しなさい。 そして世にあふれかえる甘味料たっぷり食品。 このトライアングルが国民の病気を増やしてるのではないか? 予防・栄養学を学ぶと、減塩はやってはいけないことだと確信を持てます。 その根拠をお話していきたいと思います。 まずは西洋医学側がなぜ減塩を推奨しているのか?それを把握しないといけません。戦後1954年にGHQが「高血圧は塩の摂り過ぎが原因である」と結論付け。さらに20年後、1972年にこれまたアメリカ人の研究者が「ネズミの実験で塩が高血圧の原因である」という論文を発表。そして、胃がんの原因が塩分の取りすぎである。これが西洋医学の言...

高血圧は塩分よりも砂糖・過食による動脈硬化+血液ドロドロが主原因!低血圧による血流低下の方が健康被害が大きい

2022-01-24


▽1、低血圧と高血圧のデメリットを比較 ▽2、あなたは「ピンピンコロリ」と「寝たきり」どちらを選ぶ? ▽3、減塩が必要な腎臓疾患者は8人に1人程度 ▽4、高血圧は塩分ではなく砂糖・小麦の過剰摂取が主原因 ▽5、低血圧により脳出血は減少したが、癌・脳梗塞は増加した ▽6、高血圧は急死の懸念、低血圧は長期的苦しみの健康被害 ▽7、血管年齢を若く保つことで脳出血・脳梗塞は予防できる 低血圧と高血圧のデメリットを比較 <低血圧のデメリット> ・全身のだるさ(倦怠感) ・めまい、頭痛 ・肩こり ・耳鳴り、不眠 ・胃もたれ、吐き気 ・発汗、動悸(どうき)、不整脈 ・冷...

科学医療の盲信医者よりも予防・栄養学の発信者が人を多く救う

2022-01-16


▽1、生活習慣病とは自分で病気を作っているという意味 ▽2、生活習慣病は自然療法による治癒が最先端 ▽3、がん細胞が好む環境の逆のことをすれば、がんは消滅する ▽4、現代医療は最大スポンサーである外資製薬が支配している ▽5、医者も所詮ただの人。権威を盲信するのは一般市民と変わりなし 生活習慣病とは自分で病気を作っているという意味 がん・血栓病・糖尿病は生活習慣病と言われています。1日1500人の死因でもあります。 自分の長きに渡る悪い生活習慣が原因とはっきり明示しています。 なのに、医者は初診ですぐにレントゲンに行かせて、病理結果が陽性と判断されたら、切らないと死...

日本衰退は誰のせい?外資に優秀な人材・技術が流出する原因

2022-01-15


▽1、日本衰退は既得権益の傲慢と怠慢。深刻なのは外圧 ▽2、香川大学の希少糖はもう香川ではなくアメリカの利権に ▽3、優秀な人材は年功序列が嫌いで能力主義がお好み ▽4、能力格差時代は富裕層に強制的に社会還元させなければいけない 日本衰退は既得権益の傲慢と怠慢。深刻なのは外圧 日本衰退は誰のせいなのか?パッと思い浮かぶのは、大企業の年功序列が身体に染み付いた高齢の上層部。上層部の取締役などは既得権益が大半。いいご身分の方々の責任は大きいでしょう。 人材流出は、直接的に人材と関わる中間管理職と人事が引き起こしている感があります。その人選がそもそも未熟なのだから上の人間の責...

真実は少数派にあり!多角的な視点、多面的に見る思考方法の事例

2021-09-30


▽1、医療業界を多角的な視点、多面的に見る ▽2、コロナ騒動を多角的な視点、多面的に見る ▽3、少数派に真実あり!浅く広く様々な分野を学ぶことを最優先 複雑にこんがらがった社会では、一つの分野だけに特化した知識では、まったく真相を捉えることができません。今回は多角的な視点、多面的に見ることで俯瞰で見れるようになる。という重要な思考方法の事例をピックアップ。 医療業界を多角的な視点、多面的に見る 例えば、医療業界を見る際にただ病気を治してくれるという面しか見えない人は、医者をまったく疑わず信用します。勉強ができて、賢い大学を卒業しているから、しっかりした人間だ。そんな単純な...

減塩と砂糖たっぷり食品の蔓延によって病人は増えて医療業界が潤うという現実を無視してはいけない

2021-09-26


▽1、減塩した方が健康に良いと国民に刷り込み。果たして正しいのか? ▽2、人間が生きていくには水と塩が必要です。塩がなければ死にます ▽3、市販されている一般的に普及している塩はミネラルを奪う邪悪な塩 ▽4、減塩の推進により利益をもたらしてる既得権益集団の狙い ▽5、減塩は主に不健康な老人向けに推奨していて、全国民が対象ではない ▽6、現在と昭和の塩分摂取量は違うということを理解しよう ▽7、塩分は摂りすぎても、摂らなすぎてもダメだという認識が大切 ▽8、砂糖たっぷり食品の蔓延と減塩によって病人は増えています 減塩した方が健康に良いと国民に刷り込み。果たして正しいのか?...

肺炎死の95%は65歳以上!死因3位の肺炎事情は基本知識として持つべき。インフルエンザ(コロナ)・糖尿病・エイズも肺炎になる理由

2021-06-10


▽1、肺炎とは肺に炎症が起きた状態 ▽2、肺炎死の95%は65歳以上「肺炎で亡くなる=高齢者」 ▽3、体力が弱すぎる人、エイズ、糖尿病は肺炎になるリスクが高い ▽4、インフルエンザ(コロナも含め)は重症化すると肺炎になる ▽5、これを知らずしてコロナの真実に辿り着くことはできない 肺炎とは肺に炎症が起きた状態 細菌やウイルスに感染することにより、肺の中を通る気管支のさらに先にある肺胞という部位が炎症を起こす病気。風邪と似た症状だが、呼吸困難や入院が必要になるほど重症化することもあるので注意が必要。 肺炎は「風邪をこじらせたもの」と考えられがちですが、風邪は喉や鼻の粘膜...

インターネットは東大生が何万人束になってもかなわない情報量を持っている。それを活用できるかできないかの二極化が拡大中

2021-01-21

▽ネットの情報を過小評価している人はすでに情報弱者の位置づけである ▽情報は無料で手に入り、さらに利益を生むという事実をご存じですか? ▽ネットの情報は優秀な人たちが競い合って長年磨かれ続けてきたもの ▽ネットの情報を鵜呑みにするなという意見に対して ▽記憶力よりも思考力を優先することで差がつく インターネットは東大生が何万人束になってもかなわない情報量を持っている。 分からないことは何でも検索すれば答えがでてきます。 医者も知らない症状の患者に出会えばインターネットに頼ります。 ネットの情報を過小評価している人はすでに情報弱者の位置づけである そんな最強のツールを活用で...

血糖値の急上昇を避ける最善の対策「ロウカット玄米×押し麦のブレンド炊き」美味しくてコスパ良し!

2020-01-26


年齢を重ねるごとに健康意識が高まり、日々インターネットで健康にまつわる情報を取り入れています。今回は「血糖値の急上昇を抑える食事」をテーマに綴ります。 ▽血糖値に関する初歩的な知識 ▽GI値が高いものは血糖値が急に高くなる ▽血糖値の急上昇がもたらす悪影響 ▽血糖値の急上昇を抑える方法 ▽精製された白米、小麦がガンのリスクを高める理由 ▽日本一血糖値に詳しいと思われる方をご紹介 ▽外食産業でただの白米を「白米と押し麦」にして差別化 食後に血糖値が急上昇することを「血糖値スパイク」といいます。血糖値の上がり下がりをグラフにすると、スパイク(=くぎ)のようにとがった線を描く...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。