飲食店は料理の腕よりもデコレーション能力が重要!?飲食店3つのマーケティング方法

2020-04-01


私は飲食店の経営者ではありません。 私の取り柄はビジネス思考とIT技術。 この取り柄を生かして、飲食経営ついて考えてみます。 ▽飲食店の集客方法① 利益土返しの赤字メニューで集客をする ▽飲食店の集客方法② マーケティング会社に行列を作ってもらう ▽飲食店の集客方法③ 飲食店は映像を上手に使え!仕込みを公開で信用度アップ ▽飲食店は味よりも集客テクニックが重要という病んだ社会 飲食店の集客方法① 利益土返しの赤字メニューで集客をする 居酒屋で多く見られるのは、 「ビール一杯目150円」 「ハイボール2時間飲み放題」 というものです。これだけのことでも集客力が多...

飲食店の開業で成功を掴むには?大手の真似で消耗せず、ニッチで顧客を得る

2020-03-30


▽飲食店を開業するなら薄口、濃口どちらを選択すべきか ▽ビジネスは統計でものを考える思考が大切 ▽他人目線に立って物事を考えることで答えが見えてくることも ▽飲食店は濃口でないと成功が遠のく ▽健康志向の飲食店こそが真の社会貢献だと思うのだが ▽大手の弱点を考えてニッチで熱狂的ユーザー獲得を狙う ▽ニッチな商売はマーケティングで爆発する可能性を秘めている 飲食店を開業するなら薄口、濃口どちらを選択すべきか 今回は「もし自分が飲食店を開業するとしたら」ということについて考えてみます。 リピーターを多く得るには、味は「濃い味」にすべきか、「薄い味」にすべきか。 ...

自社サイトを業者に制作依頼すると大損!フリーランスならコスト50%以上カット余裕!企業がフリーランスを活用する方法

2019-10-18


業種によっては自社サイトを持つ必要性はありません。 美容院ならホットペッパー、飲食店なら食べログなどのポータルサイトに掲載していれば集客が十分できます。求人もリクナビに投資するのが一番手っ取り早いです。 ですが、いつまでもポータルサイトに出資し続けるのは、大手に貢いでいる。搾取されているという屈辱感がありませんか? だから自社サイトを持ち、自社でうまく集客と求人を回していきたいという願望は、多くの中小企業の経営者が考えるところだと思います。 では、自社サイトの制作はどこに依頼をしましょうか? ▽制作会社に自社サイトの制作を依頼すると大損 ▽フリーランスに自社...

【中小企業向け】簡単なことでデザイナーやエンジニアの人材不足は解消できます。経営者は業務委託の利点に早く気付いた者勝ち

2019-09-03


▽意外!正社員にこだわり続けることが人材不足の原因!? ▽正社員にこだわる経営者にぜひ質問をしてみたい ▽頭の中で「正社員」を「人材」に置き換えるだけで人材不足は解消 ▽正社員募集に飛びつく求職者は情報弱者の可能性大 ▽信用度は正社員も業務委託も変わらない ▽尊敬のできる経営者なら人がついてきて人材不足にはなりません ▽週40時間会社に勤務させることの必要性が問われています ▽私がクライアント様から直接頂いたお言葉 意外!正社員にこだわり続けることが人材不足の原因!? クリエイター求人で有名なFindjobで全国で求人検索をすると、15000件近くの求人の数でした。 ...

高年収を捨て地方へ。20~30代若者の地方移住がトレンドの理由。東京は人口過密でパンク状態

2019-05-29


▽東京は会社が多くて仕事が見つけやすいだけ ▽都会の企業間の競争はもう無意味になってきている ▽若者の地方移住は欲深い人間との決別ともいえる ▽高い家賃を支払うことのバカバカしさからも決別 ▽地方に移住する時は事前に移住補助金制度を調べるべし ▽地方移住先の人気ランキング調査の結果 ▽移住先でどのように安定した生活を築くかが難関 東京は会社が多くて仕事が見つけやすいだけ 今や若者の間でトレンドとなっている「地方移住」 それもそう、東京は人口過密の状況がひどくて、もう住みやすいとは言えなくなっている。 どこへ出掛けても凄い人混み。街の女性トイレは長蛇の列で膀胱炎になり...

45歳でリストラされても転職で年齢は関係ない!若者と同等になっただけ

2019-04-14


▽大企業が45歳以上をリストラせざる得ない理由 ▽ビジネスへの関心が薄い人にとっては死活問題 ▽リストラされた時点で「できない人材」というレッテルに ▽リストラされた人の選択肢について ▽仕事できないレッテルのリストラ45歳以上の独立開業 ▽大企業の常識は中小企業では通用しないことが多い ▽45歳以上でリストラされた人も若者も就職状況は同じ ▽45歳以上でリストラに関しての考察 さいごに ▽以下は読むと全てがどうでもよくなるかもしれない悟りの境地 長い年月をかけないと手に入れられない経験。それをあらかじめ持っていることは、すごく大きな長所だと思います。 だけど、それ...

【経営者向け】デザイナーを雇って失敗する会社が多い理由「優秀な人材が求人募集で来ない時代だから。優秀な人材はフリーランスにゴロゴロいます」

2018-10-22

▽デザイナーは雇うと損する ▽なぜ、デザイナーの人材を雇うと赤字になりやすいのか? ▽デザイナーにマーケティングの能力があると思ったら大間違い ▽デザインのことしかできないデザイナーが多い ▽マーケティングはあくまで経営者のテリトリー。SEOコンサルに騙されるな ▽年間350万円分のデザインの作業がないなら、デザイナーを雇うな ▽デザインは絶対的に外注すべし! ▽フリーランスに優秀な人材がゴロゴロいること知ってますか? デザイナーは雇うと損する 社内にWEBデザイナーがいれば制作外注費を大きく削減できて、さらに更新スピードがあがるということで、制作会社以外の異業種でもデザ...

【中小経営者向け】デザイナーからみたデザイナーを雇う際のポイント

2018-10-06

WEBやDTP専門の会社ではないけど、自社のビジネスをネットに力を入れて集客していきたい。 そんな会社は多いかと思います。 できれば、商品のサイトや広告媒体の制作を全て自社内部で済ませたいというのは、自然な発想です。 何故ならデザイン制作会社に依頼をすると非常にコストがかかるからです。 じゃあ、デザイナーの求人を出して、採用をしようってなるんですが、 何を基準にデザイナーを選べばいいのか?いくらの年収にすれば腕のいいデザイナーが来やすいのか? 技術者ではない経営者がそこを見極めるのは、意外と難があります。 よくわからなくて、なんとなくでポンコツな技術者を採用してし...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。