多数派であるB層・情報弱者の固定概念を打ち砕いてみました2【イチ少数派の意見】

2022-08-17


よくある固定観念をウンチクで撃退したいと思います。以前、B層が持つ固定観念を打ち砕いてみましたという動画を公開しましたが、それの第2弾の扱いです。 ▽エンザの予防接種は毎年打ちましょう ▽派遣よりも正社員の方が偉いんだぞー ▽信号機が赤の時は絶対に渡ったらダメ ▽みんなアイフォン使ってるからアイフォンにしよう ▽スタバでマックパソコンってオシャレだよねー ▽身体を洗う時はボディソープを使うもの ▽泡が汚れを吸着して落としてくれる ▽筋トレは男性がするもの ▽定期的に健康診断をしよう ▽お土産をもらったらお返しをしないといけない 固定観念1. エンザの予防接種は毎年...

参政党ファンクラブはいらない!党員より票数。自分になにができるのかを考えることが重要。支持者が気持ちよくなる配信見ても自己成長なし

2022-08-10


オーストラリアのうえぴーの配信にて このチャンネルは参政党ファンクラブではない。 党員になることは別に重要ではなく、自分になにができるのかを考えることが重要。 有能でさらに媚びへつらわない。素晴らしい配信者。なによりビジネスに精通しているところがいいですね!ビジネス思考がある人は単純に優秀であることが多い。多角的な視点をもっていて、人間心理に精通していて、勉強熱心で情報を多く持っている。うえぴーみたいな人は食いっぱぐれる想像ができない。どんな社会になろうと、力強く生きていけるタイプだと思います。 日本を自立させる方向に持っていきたい。 それなら自分も自立しなきゃ。 ...

がん治療でメンタルケアを最重要視する理由~心が穏やかになれば病が癒える【名作ドラマ「ホ・ジュン」から学ぶ東洋医学】

2022-05-07


前回に引き続き、実在した東洋医学の天才・ホジュンのドラマより重要なセリフを紹介します。 ホジュン 伝説の心医 エピソード20より 医術を学ぶには人体を知らねばならん。 人体は宇宙と似ている。生命の根源は宇宙のそれと同じだ。 頭の円形は天をかたどり 足が四角いのは地をかたどる 天に四季があるように、人には四股(よつまた)がある 天に木・火・土・金・水の五行があり、人には五臓がある。 天に天地・東西南北の六極があるように、人には六腑がある。 天には九星があり、人には口・両目・両耳・鼻の穴・尿道口・肛門の九竅(きゅうきょう)がある 天には十二時があり、人には十二経脈が...

食糧危機で健康になる発想。たった2つの食品で十分【籾殻付きの米が備蓄向き】

2022-04-27


この飽食の時代に食糧危機が迫っているという情報が一部で取り沙汰されています。 日経新聞も深刻さ増す食料危機、エネルギー高と共鳴。という見出しの記事があり、 ウクライナ危機は農産物の価格も高騰させた。 購買力の弱い新興国を直撃する食料高は長期化するリスクがある。 とありました。 現代ビジネスという情報サイトでは、 「食糧危機は中国から始まる」という見出しを見かけました。 中国では、すでに買い占め騒動が発生したり、ロックダウンをしている上海では肉が手に入らないという情報は各メディアが報じています。 原因としては、コロナとウクライナの問題として挙げられています。D...

癌で人は本当に死ぬのか?誤った治療が原因では?花咲き乳がんから回復したミミポポさん注目!

2022-04-21


人間が死ぬ条件を考えると、癌で人は本当に死ぬのかな?という疑問が湧いてきます。 ほとんどのケースは手術・抗がん剤・放射線が原因で亡くなられてるのではないかと。 人が死ぬ条件は酸素の供給が絶たれた時。 切り傷や血管損傷による出血多量は、全身の血が巡らなくなり、酸素が回らなくなる。 心臓が止まったり、肺の機能が保てなくなったら、全身に酸素が回らなくなる。 老衰は寝たきりにより低体温になって、血流が維持できなくなり、酸素が回らなくなる。 じゃあ、がんはどうでしょう? 低酸素の身体だと、正常細胞ががん細胞に変異しやすいわけですが、死に至るような病なのか? 呼吸に...

この世界が仮想現実ではない確率100%に近い理由【テクノロジー企業による洗脳説】

2022-04-08


今この現在が仮想世界なのではないか?この説を真っ向否定する試みです。 まずのこの論が浮上してきたのは、2016年イーロンマスクのテレビメディアでの発言からです。 科学が進歩したらゲームの世界は現実と区別がつかなくなるだろう。今のゲームはどんどん現実世界に近づいている。それをベースに考えると現実社会にいる可能性は10億分の1だと思う。 多くの人がこの発言に驚かされたそうです。 世界トップクラスの成功者が言うんだから、信憑性の高い仮説だっていうことですか。 僕は逆に仮想世界である可能性のほうが10億分の1だと思います。限りなくゼロに近い。 非凡な経営者っていうのは、途方...

意外と難しい散歩の習慣化。散歩を楽しむ方法の一例【健康・予防】

2022-04-06


晴れの日は、一日1時間ほど歩いています。途中にスーパーに立ち寄って、コーヒーと原材料が優秀な地元の和菓子を食べることもあります。食べて快楽を堪能した後、散歩の途中に公園があるので、懸垂・腕立て・スクワット、両足ジャンプをしてから、歩いて家路につきます。これは、日課になっているのでソフトマッチョです。 散歩を日常的に行っているので、毎日外の様子が目に入るわけですが、散歩してる人は非常に少ないなぁと感じます。大半はご高齢の方で、若い方がチラホラ走っています。健康意識が高い人は時間に余裕があるからなのでしょうか?貧乏暇なしとも言いますから。 若い間の20・30・40代に蓄積したも...

塩分がないと人間が生きれない3つの大きな理由。非定型うつ病・HSPの方は砂糖依存と塩分不足が原因

2022-04-05


塩分がないと人間が生きれない3つの大きな理由。 1、筋力のもとになっている 細胞の膜の内と外で、ナトリウムやカリウムの濃度が違うと、塩の浸透圧により力が働く。 この力によって筋肉が動かせる。塩が不足すると、たちまち脱力感におそわれて疲れやすくなります。 2、体温をコントロールする 熱い時は汗をかいて、発熱体である塩分を外に出すことで体温を下げようとする。 寒い時は水分だけを排出して、体内の塩分濃度を高くしようとします 3、情報の伝達を行なっている 人間のすべての動きは脳からの電気信号によってコントロールされています。 塩がとけた水は電気を通しやすい。 ...

1日3食しっかり食べなくていい!子供・成人・老人と成長によって食事量と必要な栄養は変わる

2022-03-28


一日3食しっかり食べましょう。 この固定観念は子供の頃から植え付けられています。 親から電話があれば、「あんたちゃんと食べとんのけ?」と言ってくれたり、 帰郷して、帰る際にも「あんたこれもっていきー」と生卵を渡されたり、 やたらと食べ物の心配をされます。 栄養を摂らなきゃと言っておきながら、塩・しょうゆ・酒・みりんが添加物まみれで、ミネラルが排除されている調味料を使っています。切ないですね。なんか商売する側のいのままというか。 全国民が一日3食たらふく食ってくれたら、 食品業界はうるおいますし、経済も回るというのが利権団体の魂胆でしょう。 しかし、6割の...

老人に肉を推奨するメディアを信じたら負け!糖・タンパク質・脂質の糖鎖が蓄積すると癌化する

2022-03-27


「高齢者こそたんぱく源を 肉と魚の食べ方。良質なたんぱく質で若々しく、肉食系長寿のススメ」 「肉を食べまくる老人」ほど幸せで長生きする理由」 「高齢者こそ「肉食」のススメ!目安は1日100グラムの肉食を!」 肉には高齢者の健康を維持する上で欠かせない栄養素が含まれています。 お肉を食べて、にっぽんの元気回復! たんぱく質が不足すると足腰の筋力が低下し、転倒によって骨折して寝たきりになってしまいます このように、やたらと老人に肉を推奨する政府とメディア。 近年は大腸がんが一番多いというのに。 たくさん食べたら運動して代謝しないと身体に蓄積して癌化します。 大...

減塩+水分2リットル+糖質過多が病気を増やしている!減塩を正しく理解しよう

2022-03-15


水分を多く飲みなさい。減塩しなさい。 そして世にあふれかえる甘味料たっぷり食品。 このトライアングルが国民の病気を増やしてるのではないか? 予防・栄養学を学ぶと、減塩はやってはいけないことだと確信を持てます。 その根拠をお話していきたいと思います。 まずは西洋医学側がなぜ減塩を推奨しているのか?それを把握しないといけません。戦後1954年にGHQが「高血圧は塩の摂り過ぎが原因である」と結論付け。さらに20年後、1972年にこれまたアメリカ人の研究者が「ネズミの実験で塩が高血圧の原因である」という論文を発表。そして、胃がんの原因が塩分の取りすぎである。これが西洋医学の言...

自然免疫療法でがん細胞消滅!山本宜久さん大腸がんステージ4+リンパ転移

2022-03-15


自然免疫療法に関する嬉しい情報が入りました。 3月9日ヤフーニュースより プロレスラー山本宜久選手(51歳) 2004年に大腸がんの手術・放射線治療 2015年に大腸がん再発、ステージ4でリンパ転移。5年後生存率18%の宣告 1度目の放射線治療を受けた後、めまい、吐き気、嫌悪感、じんましんなどの副反応があったため、本人の意思で強引に退院。 その後、がん関連の本を読み、独学の治療となる低速ジューサーでつくった野菜2キロのジュースを飲む治療法を発見。いわゆるゲルソン療法ですね。7年間ほど続け、直近の精密検査ではがん細胞が消え、転移もなかったと報告しました。 プ...

癌メカニズム完全解明~癌は細胞の先祖返り説~

2022-03-02


▽1、世の中のほとんどは仮説で未検証 ▽2、癌は細胞の先祖返り説を要約して解説 ▽3、我々人間が持っている細胞は40億年の歴史を持つ ▽4、酸・アルカリのバランスもがん細胞増殖の要因 ▽5、がん患者は心のケアが超重要! ▽6、癌は細胞の先祖返り説~自然免疫療法4つのポイント 世の中のほとんどは仮説で未検証 仮説の領域ですが。世の中のほとんどは仮説です。検証ができずじまいで仮説の独り歩きばかり。だから我々は仮説の理論を知り、どれを信じるかを選んでいます。 癌3大治療で亡くなってる方が多数いるのは周知の事実。西洋医学では「癌は治らない病気である」と定義しており、5年生存...

参政党が国民の目を覚ませる最善手「自然免疫療法」有効性の立証

2022-02-26


今回は参政党と医療に関連するテーマです。 ついに我々支持者が大いに力になれる方法を見出しました。 それは、免疫療法で癌と戦っている人、癌を克服した人の情報をかき集めて、 オープンに公開するようお願いし、呼びかけることです。そして有効性を証明して白日の下に晒す。 参政党の中核メンバーには統合医療の吉野先生がおり、神谷さんは教育チャンネルCGSにて、免疫療法を推進しているゲストを多く招かれています。武田先生は腰痛を現代医療の病院に通って全然治らなかったのに、接骨院に行ったらすぐに良くなったというお話をされており、西洋医学が反省すべき点をよくご存知です。官僚の松田さんも今の流...

【死生観】輪廻転生を受け入れる。安楽死の必要性。命はかけがえないの一点張りは未熟

2022-02-23


仏教の思想は民の生活の中に息づいています。 民の生活に自然と馴染んでるような考えが多いので、 歳を重ねて性格が丸くなっていくと共に、 落ち着いた仏教の言葉に共感することが多くなってきます。 その仏教の中で有名な「輪廻転生」というワード。 死んだら、魂は別の新しい身体に宿り、生まれ変わるんですよ。 今の行いが来世に関係してくるので、清い心で生きてくださいね。といった考えです。 僕はこの考えをすんなり受け入れています。 よりよい死生観を持つ為ために、輪廻転生という言葉があるのではと解釈しています。 死んだら人間の意識・魂というのはどうなるんだろう?そんなの一生...

筋トレの重要性を究極的に要約しました!女性と高齢者こそ筋トレが必要

2022-02-10


現代の日本人は死生観が幼すぎるので、これから先ずっと安楽死は認められないことでしょう。 ですので、健康寿命を心がけることが大切です。 僕は30代に入ってから、健康に関する情報をリサーチするようになって、予防・栄養・医学の知識が高まりました。最低限知っておくべき健康に関する情報は色々ネタを持っているのですが、今回は筋トレの重要性を要約しします。 筋トレの重要性に関しは本の要約チャンネルとかで散々分かりやすくまとめられていますが、小難しい理論は抜きにして、本質思考からの単純思考で究極的に要約してみたいと思います。 「あなたが筋トレを始めた理由は何でしょうか?」 健康と...

2022年1月まん延防止策コロナ騒動続行!「権威に従順な多数派」or「権威を信用しないひねくれ者」

2022-01-26


▽1、まん延防止策ではなくPCR検査機と電子顕微鏡を壊した方が健全 ▽2、武漢で発生後にウイルス・予防学などを勉強して出た結論 ▽3、権威に従順な多数派と権威を信用しないひねくれ者 ▽4、風邪ウイルスに負けない身体・精神があれば全く気にならない ▽5、この先ずっと鎖国するならゼロコロナでいいけど… まん延防止策ではなくPCR検査機と電子顕微鏡を壊した方が健全 今年も始まっちゃいましたね。大規模な防止策。 予想してたので、やっぱりかといった感じです。 科学やテクノロジーの進歩というのも行き過ぎてはいけませんね。 感染者数とかいう、知らなくてもいいデータでテレビ前の方...

高血圧は塩分よりも砂糖・過食による動脈硬化+血液ドロドロが主原因!低血圧による血流低下の方が健康被害が大きい

2022-01-24


▽1、低血圧と高血圧のデメリットを比較 ▽2、あなたは「ピンピンコロリ」と「寝たきり」どちらを選ぶ? ▽3、減塩が必要な腎臓疾患者は8人に1人程度 ▽4、高血圧は塩分ではなく砂糖・小麦の過剰摂取が主原因 ▽5、低血圧により脳出血は減少したが、癌・脳梗塞は増加した ▽6、高血圧は急死の懸念、低血圧は長期的苦しみの健康被害 ▽7、血管年齢を若く保つことで脳出血・脳梗塞は予防できる 低血圧と高血圧のデメリットを比較 <低血圧のデメリット> ・全身のだるさ(倦怠感) ・めまい、頭痛 ・肩こり ・耳鳴り、不眠 ・胃もたれ、吐き気 ・発汗、動悸(どうき)、不整脈 ・冷...

科学医療の盲信医者よりも予防・栄養学の発信者が人を多く救う

2022-01-16


▽1、生活習慣病とは自分で病気を作っているという意味 ▽2、生活習慣病は自然療法による治癒が最先端 ▽3、がん細胞が好む環境の逆のことをすれば、がんは消滅する ▽4、現代医療は最大スポンサーである外資製薬が支配している ▽5、医者も所詮ただの人。権威を盲信するのは一般市民と変わりなし 生活習慣病とは自分で病気を作っているという意味 がん・血栓病・糖尿病は生活習慣病と言われています。1日1500人の死因でもあります。 自分の長きに渡る悪い生活習慣が原因とはっきり明示しています。 なのに、医者は初診ですぐにレントゲンに行かせて、病理結果が陽性と判断されたら、切らないと死...

【老後うつ・鬱病】死のスイッチが入ると全身の細胞が少しずつ停止していく

2022-01-11


定年になって仕事を引退したが、趣味がない、やることがない。そんな退屈な日々は無気力型の鬱になっていき、脳も身体も動かなくなって、身体が死へと向かいます。 毎日やることがなくて退屈。これはストレスになります。趣味がない、知り合いが全くいないとなると、自由な毎日だというのに、全然楽しくない。生きてても仕方がないと思うようになり、脳も身体も動かさなくなっていき、身体は「もう終い時だな」という反応をします。全身の細胞が弱々しくなっていき、寝たきりに向かいます。 老後うつだけではなく、若い世代の鬱病も同じです。うつ病のひどい人は脳が働かなくなり、ぼーっとする時間を多く締めるようになっ...

精神が弱まった日本人 肉体労働の開放後から能力低下が著しい~体力は精神力と表裏一体~

2021-12-30


▽1、肉体労働から開放されて体力・身体能力が大きく弱まった ▽2、心身一如という重要ワード(体力と精神は表裏一体) ▽3、身体を鍛えると恐れがなくなる ▽4、日本人弱体化は砂糖の過剰摂取も要因の一つ ▽5、せめて自分だけでも精神を弱めないためにはどうしたらよいか ▽6、最後にちょっとした余談ですが 肉体労働から開放されて体力・身体能力が大きく弱まった 機械化が進んでいなかった時代は、米が現代のお金同様の価値で過酷な重労働でお米が作られていた。米粒は最後の一粒までちゃんと食べましょう。昔はものすごい苦労して作ったごはんを残すなんて考えられなかったでしょう。70年前くらい...

減塩と砂糖たっぷり食品の蔓延によって病人は増えて医療業界が潤うという現実を無視してはいけない

2021-09-26


▽1、減塩した方が健康に良いと国民に刷り込み。果たして正しいのか? ▽2、人間が生きていくには水と塩が必要です。塩がなければ死にます ▽3、市販されている一般的に普及している塩はミネラルを奪う邪悪な塩 ▽4、減塩の推進により利益をもたらしてる既得権益集団の狙い ▽5、減塩は主に不健康な老人向けに推奨していて、全国民が対象ではない ▽6、現在と昭和の塩分摂取量は違うということを理解しよう ▽7、塩分は摂りすぎても、摂らなすぎてもダメだという認識が大切 ▽8、砂糖たっぷり食品の蔓延と減塩によって病人は増えています 減塩した方が健康に良いと国民に刷り込み。果たして正しいのか?...

安保徹先生「ワクチンは危険がいっぱい」ワールドフォーラム統合医学講演会より

2021-09-07


西洋医学に従事し、西洋医学の誤りを唱え続け、統合医療を目指す本物の医師も皆、尊敬してやまない安保大先生。令和の弱りきったアレルギー体質の子供が中心の時代にはそぐわないかもしれないが、心に染みる講義を文字に起こしました。 安保先生といえば、細胞ミトコンドリアの仕組みからがんの原因を特定し、自律神経による病気になる原因を追求されました。ほぼ答えに近いんじゃないかというその仮説の理論は、信念ある医師達が引き継いで生きています。 自然免疫を無視してワクチンに頼るような、精神の弱った人間になってはいけません。ウイルスに勝てなくなったら、それは免疫が限りなく弱まった身体であり、老衰・寿命な...

死後の世界を科学的に説明。意識と宇宙が量子で繋がっている説。量子論を強引に用いると臨死体験の説明がつく

2021-07-20


死後の世界を量子論で科学的説明 <動画の内容> スチュワート・ハメロフ(アリゾナ大学 意識研究センター所長・麻酔科医)談 死後の世界はあるのか?意識は死後どこへいくのか? 麻酔をかけられた患者は夢を見ません。意識がありませんが脳自体は活動しています。 「意識がないのに脳が活動する」なぜかは解明されていません。 一般に脳はニューロンの集合体だと言われています。 ひとつのニューロンが活動するとシナプスを経て次々と他のニューロンに信号が送られる。 これが従来の考え方です。 ※シナプス・・・ニューロン間の接合部 しかし、脳に量子もつれの機能があると仮定しま...

ヤバすぎるゲノム編集の実態(元農林水産大臣が語る 2/4)

2020-09-20

▽発達障害児が増えている理由 ▽残留農薬は脳神経異常に繋がる ▽母乳・牛乳にもグリホサートが含まれている ▽遺伝子組み換えの進化系「ゲノム編集」食品について ▽ゲノム編集のヤバすぎる実態 ▽すでに日本でゲノム編集食品が売られているかも!? ▽アメリカの3大農薬会社が日本の食料を支配している ▽種子法廃止によりゲノム編集米が日本で既に販売中 ▽日本の優良な種が外に流れ、自国にゲノム編集食品が増える 元農林水産大臣が「残留農薬」について話している動画があり、重要な証言ではないかと思い、記事ベースでまとめました。 山田正彦氏に聞く!②【遺伝子組換】日本にだけ大量に危ない食が流入...

ガンの原因は正常細胞のミトコンドリア障害という説。ミトコンドリアを正常にする栄養素を知ろう

2020-08-15


ミトコンドリアを元気にする栄養素とは?【栄養チャンネル信長】 https://www.youtube.com/watch?v=Io9Bsbof6H4 医者が学ばない栄養学についてとことん研究している信長さんのチャンネル。 予防医学が行き渡ると多くの医者は不要となる。だから医者は栄養学や予防医学を嫌うという現実がある。今回はガンの要因とされる「ミトコンドリア障害」にならない為の必要な栄養素を学びましょう。 ▽ガンが喜んで勢いづく環境は極限環境 ▽ミトコンドリアを元気にする栄養素 ▽ミネラルのマグネシウムの重要性について ▽ミネラルのセレンも要チェック ▽ビタミンB1...

信念ある真の医師達から尊敬される免疫学者の安保徹(あぼとおる)博士「死ぬまで元気な生き方」

2020-08-12


免疫学の世界的権威である安保徹先生。 非常に素晴らしい内容でしたので、動画でお話されていた内容を記事ベースでまとめました。 ▽最初のキーワードは自律神経(交感神経と副交感神経について) ▽次のキーワードは白血球(顆粒球とリンパ球) ▽次のキーワードは体温 ▽「温める」と「冷やす」に関する気づき ▽人間の2つのエネルギーの作り方 最初のキーワードは自律神経(交感神経と副交感神経について) ※交感神経は緊張モード、副交感神経はリラックスモードという認識で読むと分かりやすい。 病気の7割は肉体的に無理が続く人、心配事でストレスがある人 残りの3割は副交感神経の偏りがあ...

血糖値の急上昇を避ける最善の対策「ロウカット玄米×押し麦のブレンド炊き」美味しくてコスパ良し!

2020-01-26


年齢を重ねるごとに健康意識が高まり、日々インターネットで健康にまつわる情報を取り入れています。今回は「血糖値の急上昇を抑える食事」をテーマに綴ります。 ▽血糖値に関する初歩的な知識 ▽GI値が高いものは血糖値が急に高くなる ▽血糖値の急上昇がもたらす悪影響 ▽血糖値の急上昇を抑える方法 ▽精製された白米、小麦がガンのリスクを高める理由 ▽日本一血糖値に詳しいと思われる方をご紹介 ▽外食産業でただの白米を「白米と押し麦」にして差別化 食後に血糖値が急上昇することを「血糖値スパイク」といいます。血糖値の上がり下がりをグラフにすると、スパイク(=くぎ)のようにとがった線を描く...

一番最強の健康・予防法は基礎体温を36.5度以上にすること【免疫力を上げる温活】35度台の方が長生きする説も浮上

2019-04-24


▽健康な人の平熱は何度か? ▽平熱が時代と共に下がっているという事実 ▽なぜ低体温だと不健康になりがちなのか? ▽なぜ現代人は低体温が多いのか? ▽低体温から正常な平熱へと体温を上げる4つの方法 ▽長生きするのは36度台より35度台という変な説も… 今回の記事は非常にベッタベタな内容です。 基礎体温が36度以下の人はガンになりやすいですよという、近年ではもう当たり前の情報。「今さらかい!そんなこと知ってるわ!」とツッコミたくなるかもしれません。 ですが、あえて!この当たり前を再確認。 「健康第一」という超重要なことを忘れがちな人が多いですよね? 健康を損ねた...

この記事がお役に立てましたら是非シェアのご協力お願いします。